目標を必ず言葉にする!夢の自由生活へグッと近づく3つのメリット

夢や目標はありますか?

夢や目標を実現するための1番の近道は実際に言葉にすること。

目標を言語化することで得られる3つのメリットがあります。

  1. 目標が明確になる
  2. モチベーションが向上する
  3. 進捗を可視化できる

やることは簡単で目標を紙に書いて見える場所に貼る!

たったこれだけ。

そうすれば、目標達成へグッと近づきます。

メリット①目標が明確になる

目標を紙に書くと、頭の中で考えていることが整理できます。

頭の中で考えている時点では、まだブレがあります。

紙に書きだすと目標が明確になります。

目標を言語化するときコツは、より具体的に定量的に書くこと。

例えば

「今年中に売上を10%上げる!」

「今年中にアフィリエイトで月100万稼ぐ!」

「株で毎月5万稼ぐ!」

「今年の夏までに体重を5kg減らす!」

「月50kmランする!」

など。

目標を数値化するといいですね。

そして、目標を書いた紙を毎日見るところに貼りましょう。

そうすると、自分が”いま何をしなければならないか”が見えてきます。

そして、目標から逆算して中期・短期目標を立てていくのです。

そうすれば

○○までに△△をやらなきゃいけない!

とやるべきことが見えてきます。

何なら自分の目標を家族や周りの人にも伝えちゃいましょう!

言ったからにはやらなきゃいけない!と自分を追い込めます(笑)

上手くいけば周りから協力が得られるかも!?しれません。

協力が得られれば2倍以上の効果を生み出すことも可能です。

メリット②モチベーションが向上する

目標を言葉にすると、当然ながらモチベーションが上がります。

「よし、やってやるぜ!!」

的な。

それってとても大事なことなんですよ。

自分を鼓舞して高いモチベーションを維持できると正のサイクルが生まれます。

そうすると、自然といい方向に進んでいきます。

やる気に満ちあふれた人には手伝いたくなるもの。

周りを上手く巻き込んで味方につけることができたなら最強です。

目標に向かって一直線にひた走るだけです。

でも、無理は禁物。

最初に飛ばしすぎると息切れしてしまうので、通常よりも少し”High”の状態をキープするのがおすすめです。

目標を達成するのは短距離走ではなく長距離走です。

継続は力なり!

継続するためには高いモチベーションが必要不可欠です。

メリット③進捗を可視化できる

目標を言葉にすることで進捗を可視化できます。

目標が常に見える状態にあるので、その目標達成に向けて、今の進捗状況を随時確認することができます。

  • 現時点で目標達成可能な進捗か?
  • 目標達成に向けて問題点はないか?
  • 課題は何があるのか?

などに気づくことができます。

現在の進捗状況も紙に書き出すとさらに頭が整理できます。

いつまでに何をやらなければいけないか?

こうやって目標を細分化していくと目標達成率がグッと上がります。

隙間時間に振り返る時間を作りましょう。

まとめ

このように目標を言葉にすると3つのメリットがあります。

頭の中だけで考えているより、はるかに効果的です。

目標を達成できた暁には、是非「自分へのご褒美」をしましょう。

欲しかったものを買ってもいいし、好きなものを食べに行ってもいいし、行きたかったところへ旅行するのもいいでしょう。

自己投資することでモチベーションが上がりますし、さらに高い目標設定をすることができます。

こんな感じで好循環のサイクルが生まれていきます。

たとえ、目標が達成できなかったとしても、その目標に近づいているはず。

いいんですよ、それで。

よくがんばった!!

「50歳まで現役」を目標に掲げていたイチロー選手。

惜しくも45歳で引退しましたが、

「有言不実行になってしまったが、その表現をしていなければ今までやってこれなかった」

と引退会見で語っています。

目標を言葉にして表現することは目標に近づくひとつの方法なのです。

自由な人生を送るために「今」をがんばる!!

手が届きそうで届かないチャレンジングな目標を立てて是非言葉にしてみましょう。

最新情報をチェックしよう!