【兼業さん必見】副業時間を確保するためにやめること・続けること

兼業さんにとって作業時間の確保は最大の課題です。

限られた中でいかに時間を捻出できるか?

そこがキーポイントです。

1日15分でも30分でも作業時間が増えるだけで大幅に進捗がアップします。

今よりも「1日15分」作業時間が増えたら1年間で90時間増えることになります。

そう考えたら結構大きくないですか?

副業で結果を出す人と出せない人の差のひとつに作業時間の差にあります。

ブログがアフィリエイトにはスピード感がとても大切です。

あなたは副業の作業時間は確保できていますか?

兼業さん必見!

副業時間を確保するために

  • やめること
  • 続けること

をまとめました。

これをやるだけで作業時間がグッと増えますよ。

やめること

副業時間を確保するためにやめることをリストアップしました。

やめることは4つあります。

テレビをやめる

副業時間を確保したいなら、まずテレビを見るのをやめましょう。

  • 朝起きたらテレビをつける。
  • 仕事から帰ったらテレビをつける。
  • 休みの日にダラダラとテレビを見る。

なんてことしてませんか?

思い当たる節があるなら、すぐにやめましょう。

何も

「全く見るな」

とは言っていません。

なんとなくテレビを見ている時間があるなら、それはやめましょう。

ということ。

見たいテレビ番組があるなら録画がおすすめです。

見たいテレビ番組は、リアルタイムに見るのではなく自分のタイミングで見るようにしましょう。

休みの日は面白い番組が目白押しですから、特にダラダラと見がち。

それをやめるだけでかなりの時間を確保できます。

愚痴をやめる

本業の仕事の愚痴であったり、人間関係の愚痴であったり。

愚痴を言っている時間は有益ではありません。

どうしても不満が溜まっている時や今すぐ吐き出さないといけない場合は、端的に話すようにしましょう。

できるだけ愚痴は言わないようするのが賢明です。

また、愚痴ばかり言っている人は魅力的ではありません。

愚痴を言っている時間があるなら、手を動かしましょう。

ブログを執筆するほうがはるかに有益です。

スマホゲームをやめる

あるあるなのがスマホゲーム。

今は無料のアプリも多くありますから、とても誘惑が多いです。

熱中しなくとも隙間時間にやってしまうスマホゲーム。

その隙間時間を作業時間に当てるだけで、年間の作業時間は大幅にアップします。

「1日15分」のスマホゲームを作業時間に変えるだけで1年間で90時間増えますよ。

いつやめるの?

今でしょ!

SNSをやめる

基本的にはスマホゲームと同じ。

TwitterやLINEなどは、ついつい見たりしてしまうもの。

これを意識してできるだけ見ないように制限します。

もしくは見る時間を決めます。

「夜の21:00~21:30だけ」

とか。

そうすることでダラダラ見を防ぐことができます。

続けること

副業時間を確保するために続けることをリストアップしました。

続けることも4つあります。

子どもとの時間を確保する

子どもとの時間を削ってまで副業をするかは賛否両論あります。

個人的な意見としては、子どもとの時間はしっかりと確保した方がいいと思います。

子どもは1日1日で大きく成長します。

子どもとふれあう時間は小さいときだけ。

小学校高学年にもなれば子どもだけで遊びに行くことが増えます。

中学校になれば完全に友達優先になるでしょう。

なので、少なくとも子どもが小学校の時までは子ども優先で時間を使うことをおすすめします。

子どもっていつでも元気いっぱい!

仕事(本業)でイヤなことがあっても、子どもと遊ぶと吹っ飛びます。

悩んでいることがあっても、子どもと話しているとモヤモヤが吹っ飛びます。

子どもから元気をもらえるので、作業効率がアップします。

嫁さんとの時間を確保する

子どもとの時間は優先する方も多いと思いますが、嫁さんへの時間は後回しにしがち。

でも、こうやって副業作業ができているのは、間違いなく嫁さんのおかげ。

嫁さんなくして副業作業はできないのです。

なので、嫁さんとの時間もしっかりと確保することをおすすめします。

今日あった出来事など話を聞いてあげたり、日頃の感謝を伝えたり。

良好な関係が作れると結果的に作業時間が確保できて効率も上がります。

昼休みの隙間時間を確保する

仕事(本業)の昼休みの時間の使い方で、作業進捗が大きく変わってきます。

昼休みにSNSなどを見たりしていませんか?

その時間を有効活用することで、副業時間にすることができます。

昼休みが1時間あれば、毎日少なくとも1時間は作業時間が増えます。

平日のみだとしても1年で200時間は作業時間が増えます。

かなり大きいですね!

睡眠時間を確保する

時間がないからといって睡眠時間を削って作業していませんか?

一時的には作業時間はアップしますが、長期的に見ると作業効率はダウンします。

睡眠不足が続くと日中眠気に襲われて本業の仕事に支障がでます。

睡眠不足が続くと作業の質と効率が落ちます。

睡眠不足が続くとイライラして負のスパイラルに陥ります。

睡眠時間を削ってもいいことはありません。

理想の睡眠時間は7時間半睡眠です。

睡眠時間もしっかりと確保しましょう。

まとめ

「時間がない!」

が口癖になっていませんか。

兼業さんにありがちです。

以前の自分もそうでした。

「本業が忙しいから」

という理由で作業しない日が続いたりしていました。

だけど、テレビやスマホなどちょっとした事をやめるだけで作業時間が大幅にアップします。

やるときはしっかりやる!

遊ぶ時はしっかり遊ぶ!

「やめること」・「続けること」のメリハリをつけることが大切です。

「時は金なり」

1日24時間は皆同じ。

この24時間の使い方で未来に大きな差が出ます。

効率良く働いて資産を築いていきましょう!

最新情報をチェックしよう!