【コロナショックで大損】株価大暴落から学ぶやるべきこと・やらないこと

新型コロナウィルスの感染が猛威を振るっていますね。

中国武漢市で感染が発覚して令和2年1月14日に国内1例目の感染者が確認されました。

まだその頃はここまで株価に影響を与えるなど微塵も感じていませんでした。

が、あれよあれよといううちに感染拡大し、株価大暴落に陥りました。

この記事では

コロナショックによる株価大暴落から学んだこと

についてシェアしたいと思います。

令和2年1月14日と3月17日の日経平均株価を比較すると

▼約30%

の下落率。

ちなみにリーマンショック時の日経平均株価の下落率は

▼42.2%

今回のコロナショックもリーマンショックに近い下落幅であることは理解できると思います。

きっとこの記事を読まれている方は、わたしと同じように逃げ遅れて大損こいているはず・・・。

でも、悲観することはありません!

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

と安西先生もおっしゃっています。

この状況で悲観するよりもこの教訓を活かすことが何よりも大切なのです。

やべぇ!コロナショックで大暴落!

とお悩みの方に。

株価大暴落時に

  • 「すぐに」やるべきこと
  • 「あえて」やらないこと

をまとめました。

一緒にコロナショックを損失最小限で乗り越えましょう。

「すぐに」やるべきこと

株価大暴落時に「すぐに」やるべきことは3つあります。

①上昇銘柄・下降銘柄を見極める

コロナショックで大幅に下降している銘柄もあれば、この局面でも上昇している銘柄や株価を維持している銘柄があります。

なぜ、大幅に下がっているのか?
なぜ、株価が維持できているのか?
なぜ、株価が上昇しているのか?

これを冷静に論理的に見極めること。

これが第一にやること。

コロナショックに隠れがちですが、決算発表やIRなどは今まで通り出ています。

コロナショックで下がっているのか、業績が悪くて下がっているのか、別の理由なのか。

を冷静に見極めましょう。

②優良銘柄の動向を調べる

高配当銘柄や優待銘柄などの優良銘柄と呼ばれる銘柄の株価の動向をチェックしましょう。

通常ならば買えない銘柄も値下がりしているかもしれません。

優良銘柄は株価が下がることによって、利回り率がグッと上がる可能性があります。

さらに、どこかのメディアで取り上げられたら、たちまち株価は上昇するでしょう。

うまくいけばキャピタルゲインもインカムゲインも手に入れることができます。

これは超美味しい話。

この下落状況だからこそ、出来るだけ底値で優良銘柄をゲットできれば、中長期的に勝ちを得ることができます。

③次の投資に備える

株価がダダ下がりの時期だからこそ、絶好の「買い」のチャンス。

「株、いつ買うの?」

「底値の時でしょ!」

コロナショックが一段落して上昇傾向に転じたとき。

そこが買い時です。

その時に心置きなく投資できるよう軍資金を貯めておきましょう。

コロナショックの状況下で悲観的になることなく支出をコントロールする。

自暴自棄になって無駄遣いしている場合じゃありません!

次の戦いに備えましょう。

戦いは準備ですべてが決まりますよ。

「あえて」やらないこと

コロナショックにショックを受けている場合じゃない!

「あえて」やらないことも3つあります。

①パニック売りはしない

「昨日も下がった!」

「今日も大幅に下がった!」

なんて状況にあると思います。

そう思ったときの大半は逃げ遅れています。

少しでも逃げ遅れた時にはパニックになって全部売ってしまうことはしないほうが賢明です。

コロナショックのような経済が不安定な時期は株価が乱高下します。

超不安定な時には状況を俯瞰して見ることが必要です。

今回のコロナショックは感染拡大が要因。

世界的に対策を講じれば感染はいつか収束します。

収束すれば景気は回復するはず。

下がったものは基本的には上がります。

その時まで冷静に待ちましょう。

②一喜一憂しない

株価の動向をチェックすることは必要です。

ですが、コロナショック下でタイムリーに株価チェックしてもあまり意味がありません。

残念ながら下がるものは下がります。

一時的な「上がった」「下がった」に一喜一憂しないことをおすすめします。

涙をこらえて言いますが、

「無駄」

です。

気持ちはよくわかりますが、冷静に世界的な経済の動きを把握することが大切です。

③周りの情報を鵜呑みにしない

コロナショックのような不安定な時期はテレビやインターネット、SNSなどで様々な情報が行き交います。

ですが、周りの情報を鵜呑みにしないようにしましょう。

正しい情報もありますが、「欲」のために誘導している情報もあります。

何の情報が正しくて何の情報が正しくないのか。

自分の頭の中で情報を整理することが必要です。

そんな時はゆっくり深呼吸。

周りの情報に流されず、自分自身で情報をしっかりと整理しましょう。

まとめ

コロナショックで株価大暴落時に

  • 「すぐに」やるべきこと
  • 「あえて」やらないこと

をまとめました。

ポイントは「悲観的」にならないこと。

人生長く生きてりゃ落ちることもありまっせ!

昔、シブがき隊もこう言っています。

「ジタバタするなよ! 世紀末が来るぜ!」

と。

「ジタバタするなよ! 景気回復が来るぜ!」

そう思います。

ピンチはチャンスです。

この逆境を乗り越えればステキな未来が待っています!

一緒に自由な未来を切り開きましょう!

I wish you good luck!

最新情報をチェックしよう!