Googleアドセンスから手紙が届いた!PINコード登録手順をまとめ

Googleアドセンスに合格してから約10か月。

Googleアドセンスにログインすると、

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。

というメッセージが。

▼実際の画面がコレ

んー?

住所登録してなかったっけ?

いや、住所登録はちゃんとしてる。

なんだろう。

調べてみると、

Googleアドセンス収益が1,000円に達すると出てくるメッセージらしい。

アカウントのセキュリティを確保する目的で、支払いの前に住所を確認しているとのこと。

ということは・・・

Google様に一人前として認められたということ!

この記事を読んでいるあなたもきっとGoogle様にお認めいただいたのでしょう。

「おめでとうございます!」

住所確認の手順は

  1. AdSense での収益が認証の基準額に達する
  2. お支払い先住所に個人識別番号(PIN)が郵送される。
  3. PIN が届いたらAdSense に番号を入力して住所確認を行う。

の3ステップ。

PINコードの登録手順と注意点をまとめました。

Googleからお手紙が届いた!

Googleアドセンスのトータル収益が1,000円を超えるとGoogleからお手紙が郵送されてきます。

1,000円到達時点で郵送されて2〜4週間で届くとのこと。

自分の場合、

2020年3月1日に収益1,000円突破!

2020年3月4日にGoogleがPIN発送!

2020年3月17日にお手紙到着!

なので、約2週間で届いたことになります。

▼これが実際のお手紙です。

Google様からダイレクトの手紙はやっぱ嬉しいもんですね。

ミシン目にそって丁寧にカットすると、中に6桁の個人識別番号(PINコード)が記載されています。

記載されている6桁のPINコードをGoogleアドセンスに登録します。

PINコード登録手順

PINコード番号が確認できたら、早速Googleアドセンスに登録します。

Googleアドセンスのお手紙の案内には、

  1. Googleアドセンスにログインする
  2. 歯車アイコンをクリックして「設定」を選択
  3. 左側ナビゲーションバーにある「アカウント情報」から「住所確認」をクリック
  4. PINを入力して「PINを送信」をクリック

と書かれています。

早速ログインして住所確認しようと思ったら・・・

「ない!」

「なーい!」

「なーーいっ!」

住所確認がどれだけ探しても見つからない!

いろいろ調べると以前はこの画面に住所確認があったらしい・・・。

「Oh! Help me!」

ってことでGoogleアドセンスのヘルプを見ると、

  • PIN確認カードを探して「確認」をクリック
  • 正確にPINを入力する

と書かれていました。

▼Googleアドセンスのヘルプ画面

PIN確認カード?探す?

ふと見ると、

ホーム画面右側にタスクが表示されているではありませんか!

おぉ、これか!

おそらくPINコード入力の仕様が変わったのでしょう。

それならお手紙の手順も修正してよね・・・Google様!

めっちゃ焦ったじゃん。

とりあえず入力画面が見つかって良かった!

ということで。

上記のPIN確認カードで「確認」をクリックすると、PIN入力ができるようになります。

正しく入力すると無事認証されます。

これでPINコード登録は完了です。

PINコード入力時の注意点

PINコード入力時の注意点は2つあります。

PIN入力を3回間違えると無効になる

PINコード入力を3回間違えると無効になるそうです。

3回チャンスがあるのでよっぽど大丈夫かと思いますが、念のため。

PINコードを入力する際は慎重に入力しましょう。

PIN入力せず放置すると広告配信が停止される

PINコードが発行されてから入力せずに 4ヶ月が経過すると、ページへの広告配信が停止されるとこのこと。

せっかく収益が出始めているのにもったいないです。

「ま、あとからやればいっか」

ではなく

「すぐやる」

を心がけましょう。

PIN の入力は最初の発行日から 4ヶ月以内に行いましょう。

PINコードが記載されたお手紙はGoogleアドセンス登録時の住所に郵送されます。

不安な方はあらかじめ登録を確認しておきましょう。

ちなみに。

PIN は通常 2~4 週間以内に手元に到着するそうですが、居住地域によってはそれ以上かかる場合もあるそうです。

もし、PINコードが4週間待っても届かない場合は、PINの再発行をリクエストしましょう。

PINの再発行リクエストは、Googleアドセンスのホーム画面にある「PIN確認カード」から行います。

PIN確認カードの「PINを再送信」をクリックします。

Googleアドセンスに登録の住所に新しいPINが郵送されます。

まとめ

Googleアドセンスの発生金額が1,000円を超えると、Googleアドセンスからお手紙が届きます。

目的はセキュリティ面からの住所確認。

登録の住所が実在しているのか?

の確認のためです。

PINコードが届いたら速やかに登録しましょう。

PINコード発行から4ヶ月を過ぎると広告配信がストップしてしまいます。

万が一、1,000円を超えてもお手紙が届かないは、PINの再発行をリクエストしましょう。

このPINコード登録はユーザー認証の大事な工程です。

「正確に」

「速やかに」

行いましょう。

次の目指すべきは支払い基準額の8,000円!!

Let’s do our best!

最新情報をチェックしよう!