自由に生きるための最低限の世帯年収は?500万?750万?1,000万?

  • 2019年6月10日
  • 2022年10月23日
  • ブログ
  • 156view

「自分らしく自由に生きたい!」

常々そう思って頑張っています。

実際に自由な生活を送るために必要な最低限の年収はどれくらいなのでしょうか?

世帯年収500万?

それとも750万?

やっぱり1,000万は必要なの?

実際に具体例を挙げて検証してみました。

結論としては、自由生活を送るために必要な最低限の世帯年収は・・・

1,000万!

当面の目標を1,000万として頑張りたいと思います。

あなたも自由生活を送りたいなら、まずは1,000万を目指して頑張りましょう!

Sponsored Link

モデルとなる家族構成

シミュレーションするためのモデルとなる家族構成を設定してみました。

  1. 自由に生きたいと願う「夫」
  2. 夫の自由を応援する「妻」
  3. 天真爛漫に生きる小学生の「娘」
  4. 無邪気に生きる小学生の「息子」

の4人家族。

一戸建て購入しており毎月住宅ローン返済あり。

普通車と軽自動車の2台所有で2台ともローン返済あり。

小学生の子どもは元気いっぱいで食べ盛り。

こんな家族構成を想定しています。

1ヶ月あたりの支出をシミュレート

モデルとなる4人家族の1ヶ月あたりの支出をシミュレートしてみます。

住宅ローン+車ローン100,000円
食費40,000円
水道光熱費10,000円
生活日用品10,000円
ガソリン代20,000円
携帯電話代20,000円
通信費5,000円
子ども習い事(2人分)30,000円
夫小遣い10,000円
妻小遣い10,000円
外食代10,000円
娯楽費10,000円
生命保険10,000円
雑費10,000円
Total295,000円

各家庭によってバラつきはありますが、ざっと計算するとこんな感じ。

4人家族で1ヶ月あたり295,000円の支出が想定されます。

贅沢することなくケチすぎることもなく普通の生活をするだけで、これだけお金がかかります。

生きていくためにはお金が必要だということがわかりますねー。

特別臨時支出

毎月の支出はないけど、1年に1回の支出などがあります。

それを特別臨時支出として見積もります。

車検(毎年1台ずつとする)100,000円
自動車税50,000円
旅行費100,000円
冠婚葬祭費50,000円
Total300,000円

1年間で300,000円の支出。

これを1ヶ月単位に割り振ると

300,000円 ÷ 12ヶ月 = 25,000円

1ヶ月トータルの支出は?

1ヶ月のトータルの支出は?

295,000円(毎月の支出) + 25,000円(特別臨時支出) = 320,000円

子ども2人の4人家族だと月々320,000円の支出になります。

この32万円を生活必要コストと呼ぶことにします。

あらためて見積もると生きていくのってお金かかりますね。

世帯年収500万の場合

世帯年収500万の場合、どれくらいの生活ができるのでしょうか。

世帯年収500万円の手取り年収は約387万円。

387万円を12ヶ月で割って1ヶ月あたりの収入を計算してみると、

387万円 ÷ 12ヶ月 = 322,000円

ここから生活必要コストを引くと

322,000円 - 320,000円 = 2,000円

となります。

余剰金は2,000円。

これを全て貯蓄に回すと

2,000円 × 12ヶ月 = 24,000円

年間貯蓄額は24,000円。

何とか生きていけますが、何かハプニングが起きた時に破綻します。

将来の子どもの教育資金などを考えると心もとないですね。

自由生活とは程遠いです。

人生ってなかなかキビシイ!

世帯年収750万の場合

世帯年収750万円の場合はどうでしょうか。

年収750万円の手取り年収は約557万円。

1ヶ月あたりの収入を計算してみると、

557万円 ÷ 12ヶ月 = 464,000円

ここから生活必要コストを引くと

464,000円 - 320,000円 = 144,000円

これを全て貯蓄に回すと

164,000円 × 12ヶ月 = 1,728,000円

約172万円の貯金ができます。

額だけ見れば「おっ!」という感じですね。

何か特別な出費が出たとしても生活には支障がないレベルです。

ただ・・・

自由に生きていけるか?

というとクエスチョンです。

世帯年収1,000万の場合

世帯年収1,000万円の場合はどうでしょうか。

年収1,000万円の手取り年収は約757万円。

1ヶ月あたりの収入を計算してみると、

757万円 ÷ 12ヶ月 = 630,000円

ここから生活必要コストを引くと

630,000円 - 320,000円 = 310,000円

これを全て貯蓄に回すと

310,000円 × 12ヶ月 = 3,720,000円

世帯年収1,000万円あれば年間300万円以上の貯金が可能!

突発的なことで100万円の出費が出たとしても200万円以上の貯金が可能です。

貯金額としては余裕のある生活が送れそうです。

まとめ

自由に生きるために必要な最低限の世帯年収はどれくらい?

年収別にまとめました。

世帯年収500万円

  • 年間貯蓄額:24,000円
  • ハプニング起きたら破綻
  • 自由生活とは程遠い

世帯年収750万円

  • 年間貯蓄額:172万円
  • ハプニングが起きても生きていける
  • 自由生活すると貯蓄できないかも

世帯年収1,000万円

  • 年間貯蓄額:372万円
  • ハプニングにも十分対応可能
  • 自由生活しても貯蓄可能

以上の結果より、自由に生きていくための最低限の世帯年収は・・・

1,000万円!!

1,000万円あれば、ある程度自由に生きていけそうです。

自由に生きていきたいならば、まずは世帯年収1,000万円を目標にしましょう。

[nlink url=https://自由に生きる.net/goal-word/]
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!