リネットジャパン利用時のHDDデータ消去方法と注意点を詳しく解説

リネットジャパンは不要パソコンを無料回収してくれる国指定のリサイクル業者。

パソコンの無料回収でリネットジャパンを利用したいけど

HDDのデータ消去はどうすればいいの?

パソコンが複数台あるけどどうしたらいいの?

モニターも回収してくれるの?

など疑問が出てきます。

リネットジャパンを初めて利用する方に向けて、データ消去方法や利用時の注意点を詳しくまとめました。

これから

「リネットジャパンを利用してみようかな」

という方にご参考になれば幸いです。

回収前のデータ消去方法

リネットジャパンで不要パソコンを回収してもらう前にHDDのデータ消去をする必要があります。

パソコンを使用していればHDDには少なからず個人情報が入っていることと思います。

単純にデータを削除した(Deleteキーで写真データを削除など)だけでは、データ消去したことにはなりません。

画面表示上が消えているだけで、大元にはデータが残っています。

復元ソフトは普通に市販されていますし、誰でも簡単に復元できてしまいます。

なので、専用ソフトを使って元から完全にデータを削除する必要があります。

データ消去方法は2通り。

  • リネットジャパンにお任せしてデータ消去する(有料)
  • 自分でデータ消去する(無料)

リネットジャパンに回収をお願いする場合、データ消去もおまかせすることができます。

申込時に「おまかせする」を選択しましょう。

リネットジャパンで採用しているデータ消去は、政府機関が採用しているもので安心安全。

ただし、リネットジャパンでデータ消去をやってもらう場合は

1台あたり3,000円

の費用がかかります。

パソコンが4台あればデータ消去費用は12,000円となります。

また、消去証明書(ちゃんと消去したよ!っていう証明書)を希望する場合は

1台あたり500円

となります。

パソコンは超苦手
安心・安全に完全にデータ消去したい

という方はリネットジャパンにデータ消去をお願いすると良いでしょう。

「データ消去は自分でやるぜ!」

という方は、リネットジャパン申込完了後に無料でデータ消去専用ソフトがダウンロードできます。

手順は超簡単です。

まず、リネットジャパンのマイページにログインします。

マイページにある「PCデータ関連」をクリックします。

アンカーネットワークサービス社の「かんたんデータ消去ソフト」をダウンロードします。

その際、実行するためのパスワードを控えておきましょう。

ダウンロードした専用ソフトはzipファイルになっているので解凍します。

解凍してできた実行ファイル

「HDD-Erase.exe」

をダブルクリックして実行します。

ここから先はアンカーネットワークサービス社のホームページに詳しい手順が記載してありますので、そちらをご参照ください。

アンカーネットワークサービス社のデータ消去の手順はこちら

パスワード入力画面が出てきますので、控えていたパスワードを入力します。

すると、自動的に再起動され消去プログラムのインストールが開始します。

再起動後、データ消去が開始します。

HDDのデータ量にもよりますが、約1時間程度で終了します。

データ削除は難しくないので自分でやれるなら経費削減で自分でやっちゃいましょう。

関連記事

「リネットジャパンのパソコン無料回収は安全なの?」 「リネットジャパンって会社の信頼性はどう?」 という疑問を解決します。 リネットジャパンを利用した方の 口コミ・評判 を徹底的に調べてみました。 口コミから[…]

リネットジャパン利用時の注意点

リネットジャパン利用時の注意点をまとめました。

申し込みは個人のみ

リネットジャパンの無料回収の申し込みは個人のみです。

会社やお店からの申し込みはできませんのでご注意を!

パソコンの台数

無料回収になるかはパソコンがあるかないかがポイント。

パソコンが1台以上あれば1箱無料で回収してくれます。

2箱以上にまたがると、1箱あたり1,500円かかります。

ちなみにパソコンがない場合でも1箱1500円で回収してくれます。

モニターの回収

液晶モニターも回収可能です。

嬉しいことに液晶モニターは処理費用(無料)はかかりません。

後々の入力項目で出てくる「小型家電」として台数を入力すればOKです。

問題はCRT(ブラウン管)モニター。

CRTモニターは有害物質の処理が必要なため費用がかかります。

1台あたり3,000円

です。

同梱できなくて別梱包になる場合は、回収箱数の入力画面で必ずCRTモニター分を含めて入力します。

箱の大きさ

基本的にはどんな箱でもOKです。

ただし、箱の大きさにはちょっぴり基準があり、

  • 縦 + 横 + 高さの合計が140㎝以内
  • 重量20kg以内

となります。

同梱物

回収してもらうPC本体と一緒にマウス・キーボード・ケーブル類も同じ箱に入れて回収可能です。

不要な周辺機器は全部入れちゃいましょう。

また、小型家電(デジカメ・プリンター・ゲーム機など)も同梱可能です。

前述のとおり、モニターも同梱可能です。

ただし、家電4品目(テレビ、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン)は対象外。

もし入れちゃった場合は、お客負担(5,000円以上)で返送されるのでご注意を!

支払い方法

パソコン回収がない、もしくは2箱以上になる場合は回収費用がかかります。

お支払い方法は

  • クレジットカード
  • 代金引換(別途手数料198円)

の2通り。

クレジットカード払いの場合は

VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersカード

が利用できます。

代金引換の場合は、回収時に佐川急便のドライバーさんへ直接支払うことになります。

データ消去

自分でHDDのデータ消去をする場合、リネットジャパンのマイページからアンカーネットワークサービス社の「かんたんデータ消去ソフト」をダウンロードして消去を実行します。

ただし、無料でのソフト提供のため、データ消去ソフト(無料)の利用対象OSは、

  • Windows2000シリーズ
  • WindowsXPシリーズ
  • WindowsVistaシリーズ
  • Windows7シリーズ 
  • Macは対象外

となります。

Windows8.1以降のパソコンを無料回収してもらう場合は、有料のデータ消去ソフトを使うか、リネットジャパンにデータ消去(3,000円/台)をおまかせする必要があります。

その他、Q&Aがリネットジャパン公式ページに記載がありますのでご確認ください。

リネットジャパンのQ&Aを見てみる

まとめ

リネットジャパン利用時の注意点やデータ消去方法についてまとめました。

無料回収にする条件としては、

  • 自分でデータ消去する
  • パソコン1台以上入れる
  • 箱は1箱

です。

ブログ更新に欠かせないパソコン。

とはいえ、時が経つにつれて不要パソコンはどうしても出てきます。

そんなときは無料回収してくれるリネットジャパンはとても便利。

最短で翌日回収してくれます。

関連記事

長年愛用したパソコンをリネットジャパンを利用して処分してみました。 この記事ではパソコン無料回収業者「リネットジャパン」の利用手順についてまとめています。 ブログを更新するのに大活躍のパソコン。 Windows9[…]

パソコンの処分ってめんどくさくて、ついつい部屋の片隅に放置しがち。

リネットジャパンで回収してもらえば、お部屋も心もスッキリするのでブログ更新作業がグッとはかどりますよ。

最新情報をチェックしよう!