パソコン無料回収のリネットジャパンを使ってみた@利用手順をまとめ

長年愛用したパソコンをリネットジャパンを利用して処分してみました。

この記事ではパソコン無料回収業者「リネットジャパン」の利用手順についてまとめています。

ブログを更新するのに大活躍のパソコン。

Windows95を使っていた頃からあっという間に時が過ぎ、今やWindows10の時代。

いやー、時が経つのは早いですねー。

どんどんスペックの高いパソコンが発売されますし、時が経つとともにWindowsも順次OSサポートが終了していきます。

サポート終了や買い替えなどで出た不要パソコンの処分に困ったことはありませんか?

「え?パソコンって簡単に捨てれないの?」

と。

そんなときはリネットジャパンを利用するのがおすすめ。

期間限定でパソコンの無料回収キャンペーンをやっています。

キャンペーンに上手くのっかれば無料でパソコンを処分できます。

リネットジャパンの利用手順や利用時の注意点などを詳しくまとめました。

リネットジャパンってどんな会社?
リネットジャパンの利用手順は?

という方の参考になれば幸いです。



リネットジャパンとは

「リネットジャパン?」

「リネットジャパンって利用しても大丈夫?」

という方向けにリネットジャパンを軽くご紹介です。

利用手順が早く知りたいという方は読み飛ばしていただいて構いません。

リネットジャパンはリネットジャパングループ株式会社のネットリサイクル事業の1つ。

リネットジャパンは、環境省・経済産業省から唯一認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者。

国の指定を受けているリサイクル業者です。

期間限定でパソコン本体を含む回収1回につき1箱無料回収してくれるステキな業者さんです。

「行政サービスの一環」として全国の自治体とも順次連携していて、2020年8月3日現在で

15政令市を含む計257市区町村

と連携しています。

もしかしたら、あなたの街も連携しているかも?

リネットジャパンと連携している市町村はこちら

リネットジャパンの代表取締役は「黒田武志」社長。

この社長が結構やり手。

大阪市立大学商学部卒業後、トヨタ自動車へ入社されます。

トヨタ自動車で新規事業の立ち上げを経験し、ゼロからの新規事業を創り上げたいと思ったそう。

そんな時にブックオフコーポレーションの創業家「杉本孝」さんの起業家支援制度に参加。

ブックオフコーポレーションののれん分けとして、三重県四日市市に株式会社ブックオフウェーブ設立。

その後、社名変更を繰り返し、現在のリネットジャパングループ株式会社となりました。

天下のトヨタ自動車を辞めて起業する!

なーんて素晴らしい行動力だなと思います。

2000年当時、インターネットが普及し始めた時にネット事業が伸びると見込んだ嗅覚もスバラシイ!

2016年12月には東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場を果たし、2017年から3年連続売上が伸びています。

2020年は新型コロナウィルスの影響でキビシイ年となりそうですが、今後も業績拡大していきそうな勢いです。

ということで。

話を戻そう。

リネットジャパングループは国の認可を受けたパソコンのリサイクル事業のほか、

など「ネットオフ」として様々な宅配買取事業を展開しています。

パソコン以外にも断捨離して不要になったものは積極的に利用するのもあり。

「えっ!ホントに!」

ってな感じで思わぬ副収入が得られることがあります。

リネットジャパングループはネットリユース・ネットリサイクルのパイオニア的な存在。

自治体や佐川急便と連携して、店舗を持たない「宅配リサイクル」というユニークなビジネスモデルで社会貢献を行っている会社です。

つまり、何が言いたいかというと、

「リネットジャパンは怪しくない業者さんですよ」

ということです。

関連記事

「リネットジャパンのパソコン無料回収は安全なの?」 「リネットジャパンって会社の信頼性はどう?」 という疑問を解決します。 リネットジャパンを利用した方の 口コミ・評判 を徹底的に調べてみました。 口コミから[…]

リネットジャパンの利用手順

リネットジャパンの利用手順はとても簡単3ステップです。

申し込み開始から完了まで約5分です。

順に詳しく解説します。

まず、リネットジャパン公式ページへいきます。

右上にあるカンタンお申込みをクリックします。

①回収内容の入力

回収してもらう品目を入力します。

まずパソコンがあるかないか。

あるなら何台あるかを選択します。

期間限定での無料回収キャンペーンにのっかれば、1箱に入ればパソコン2台以上でも無料です。

液晶モニターも同梱可能で処理費用はかかりません。

パソコンがない場合は1箱あたり1,500円かかります。

CRTモニターは残念ながら、有害物質の処理が必要なため

1台あたり3,000円

の費用が掛かります。

入力が終わったら「次へ進む」をクリックします。

次にパソコンのデータ消去についてです。

HDDのデータ消去は自分でやっちゃえば費用はかかりません。

リネットジャパンのマイページから専用ソフトを無料でダウンロードすることができます。

HDDのデータ量にもよりますが、数時間でデータ消去できます。

リネットジャパンにデータ消去をお願いする場合は有料(3,000円/台)です。

  • パソコンは超苦手
  • 業者に全てお任せしたい

という方は利用しても良いでしょう。

消去証明書の郵送を希望する場合は1台につき500円かかります。

入入力が終わったら「次へ進む」をクリックします。

次にパソコン以外の回収品があるかを入力します。

不要になった携帯電話・スマホ、小型家電も同梱可能です。

家電4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫&冷蔵庫・洗濯機&衣類乾燥機)は回収できないのでご注意を。

入力が終わったら「次へ進む」をクリックします。

次に回収箱数を入力します。

回収品目を全部入れて何箱になるかを入力します。

パソコンがある場合

「1箱目無料、2箱目以降1,500円/箱」

となります。

どんな箱でもOKですが

  • 縦+横+高さの合計が140㎝以内
  • 重量20kg以内

の基準があります。

ちなみに、回収用段ボールを購入する場合は、398円/箱かかります。

全て無料で済ませるならスーパーなどで空き段ボールをもらってきましょう。

入力が終わったら「次へ進む」をクリックします。

次に回収の希望日時を入力します。

  • 指定無し
  • 午前中
  • 12:00~14:00
  • 14:00~16:00
  • 16:00~18:00
  • 18:00~21:00

の6つから選択できます。

最短で翌日を指定することができます。

②回収先情報の入力

回収先情報を入力します。

リネットジャパンは佐川急便と提携しているので、佐川急便が回収しにきます。

  • 住所
  • 名前
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 生年月日
  • 性別

の6項目を入力します。

携帯電話がなければ固定電話でもOKです。

「リネットジャパンの無料回収サービスを何で知ったか?」

は未選択のままでもOKです。

③内容確認

入力内容の確認をします。

料金がかかる場合は

  • クレジットカード
  • 代金引換(手数料:198円)

どちらかの支払い方法を選択します。

代金引換の場合は回収時に佐川急便のドライバーさんへ直接支払います。

入力内容が正しければ「申込む」をクリックします。

申し込み手続きはこれで完了です。

あとは、指定日時までに梱包を終えて、佐川急便に回収してもらえばOKです。

▼実際の梱包がこちら

ノートパソパソコンやデジカメも一緒に入れてみました。

緩衝材などは一切不要です。

パソコンのデータ消去を自分でやる場合は、リネットジャパンのマイページからデータ消去ソフトが無料でダウンロードできます。

また、回収から処理完了までの進捗状況もマイページで随時確認できます。

関連記事

リネットジャパンは不要パソコンを無料回収してくれる国指定のリサイクル業者。 パソコンの無料回収でリネットジャパンを利用したいけど HDDのデータ消去はどうすればいいの? パソコンが複数台あるけどどうしたらいいの? モニタ[…]

まとめ

リネットジャパンのパソコン無料回収の利用手順についてまとめました。

申し込みは超簡単。

思い立って5分で申し込みが完了しちゃいます。

最短で翌日回収も可能。

リネットジャパンは国から指定を受けた唯一のリサイクル業者さん。

多くの自治体とも連携をしていますし、難しい手続きもありません。

回収も早いので、不要パソコンが出てもすぐ廃棄処理できちゃいます。

リサイクルなので、資源の有効利用と環境汚染防止に役立ちます。

不要パソコンを回収してもらって社会貢献できるなんてステキ!

不要パソコンが出たら部屋の片隅に放置せず、サクッと無料回収してもらいましょう。

【期間限定で無料回収】リネットジャパン公式サイトはこちら

最新情報をチェックしよう!