【ライザップ】サポートミールは美味しい?口コミ・感想をまとめ

「ライザップのサポートミールって美味しいの?」

「ライザップのサポートミールって美味しいの?」

本記事の内容

  • ライザップのサポートミールを食べてみた感想
  • ライザップのサポートミールのメリット・デメリット

ライザップと言えば「結果にコミットにする」でお馴染み。

ちょっとキツイけど必ず痩せる!みたいな。

ライザップはパーソナルトレーニングジムやRIZAP GOLFなどのヘルスケアを中心に事業を展開しています。

そんなライザップの食事メソッドを1食に凝縮した商品が「サポートミール」

このサポートミールは低糖質がウリ。

なんと1食あたりの糖質は平均10g前後。

1食のカロリーは200~300kcalに抑えれています。

でも、「低糖質」「低カロリー」って言われたら

「美味しくないんじゃないの?」

って疑問が湧いてくると思います。

でも、実際に食べた感想はズバリ

「美味しい!」

いや、これがホントに美味しいんです。

低糖質だし低カロリーだから味が淡泊なんじゃないかと思いきや!

普通に美味しいです。

サポートミールを実際に食べてみましたので、口コミ・感想をレビューします。

Sponsored Link

ライザップのサポートミールを食べてみた感想

ライザップのサポートミールを食べてみましたので感想をレビューします。

ライザップのサポートミールは

  • 1週間セット
  • 2週間セット

の2種類。

今回はサポートミール1週間セットC(和洋中セット)をお試ししました。

クール便でサポートミールが届きました。

1週間分でもなかなかの大きな箱です。

ダンボールのサイズは横35cm×縦20cmです。

早速オープン!

1週間分(7パック)入っています。

1パックの大きさが

縦18cm× 横18cm × 高さ3cm

なので、

7パックを縦に並べると

縦18cm× 横18cm × 高さ21cm

になります。

これがなかなかの圧迫感。

購入前に冷凍庫のスペースを確保しておきましょう。

では、実食。

セット内容は

  1. 鶏むね肉のグラタン風
  2. 肉団子の黒酢あんかけ
  3. タンドリーチキン風
  4. 白身魚の煮つけ
  5. 白身魚の香草焼き
  6. エビのチリソース炒め
  7. 肉豆腐

の7つ。

鶏むね肉のグラタン風

  • 鶏むね肉のグラタン風
  • トマトオムレツ
  • ほうれん草とごぼうのソテー
  • キャベツとパプリカのマリネ

鶏むね肉がとても柔らかいです。

マイルドなグラタン風でスパイスがアクセントでほどよく効いていて美味しくいただけます。

トマトオムレツはトマト感は少ないので、トマトが苦手な方でも食べれるかも?という味です。

マリネもソテーもメインの鶏にくの合間に食べると食が進みます。

肉団子の黒酢あんかけ

  • 肉団子の黒酢あんかけ
  • 鶏肉のたれ和えと枝豆と油揚げの和えもの
  • 豚肉と野菜のオイスターソース炒め
  • 中華サラダ

大きめの肉団子がとても食べ応えがあります。

サブの鶏肉のたれ和えもほどよく塩味が効いていてとても美味しいです。

全部が中華レシピですが、脂っこい感じは全くありません。

ギトギト感はなくサラッと食べれます。

タンドリーチキン風

  • タンドリーチキン風
  • ほうれん草入りオムレツ
  • マスタードサラダ
  • 人参のスパイシー炒め

メインのチキンはスパイスの効いていて、とても美味しいです。

スパイスといってもガツンとしたスパイスではなく優しい感じ。

副菜のほうれん草入りオムレツも柔らかくて味もしっかりとしています。

マスタードサラダはマスタード感が少しありますので、もしかしたら苦手な方がいるかもしれません。

白身魚の煮つけ

  • 白身魚の煮つけ
  • オクラのおかか和え
  • 蒸し鶏のねぎ塩だれ
  • 七品目の炒め
  • 煮春菊ともやしのおひたし

白身魚が柔らかく煮込まれています。

とろっとろです。

オクラもたくさん入っているので食べ応えあります。

優しい塩味で食べやすいです。

蒸し鶏はねぎ塩だれがパンチが効いててごはんが進みます。

白身魚の香草焼き

  • 白身魚の香草焼き
  • 照焼チキン
  • 野菜のガーリック炒め
  • お豆のマリネ

白身魚の香草焼きは想像どおりの美味しさです。

照り焼きチキンもごはんがすすむ味です。

お豆のマリネが酸味が効いていて、メイン・サブの塩味とバランスがとれていて美味しいです。

エビのチリソース炒め

  • エビのチリソース炒め
  • 鶏肉の黒こしょう炒め
  • 豆のピリ辛サラダ
  • もやしと木耳の和え物

エビチリはもう少し味が濃いといいなと思いましたが、美味しく食べれます。

卵が添えられているので、とてもマイルドなエビチリです。

鶏肉の黒こしょう炒めはスパイスが効いています。

なので、エビチリと鶏肉で濃さのバランスがとれているのかも!?

豆、いいですね。

ヘルシー感満載です。

肉豆腐

  • 肉豆腐
  • 鶏肉の甘辛焼き
  • コールスロー
  • ほうれん草の胡麻和え

肉豆腐に添えられている牛肉がとても美味しい。

牛丼のようなタレでご飯がすすみます。

鶏肉も甘ダレ感がとても美味しいです。

コールスローはもう少し酸味があるといいなと思いました。

ライザップのサポートミールのメリット・デメリット

ライザップのサポートミールを利用してみたことを踏まえてメリット・デメリットをまとめてみました。

サポートミールのデメリット

サポートミールのデメリットは2つあります。

一つ目のデメリットは、冷凍庫のスペース確保が必要なこと。

1週間分(7パック)でもかなりスペースが必要になります。

2週間分なら倍のスペース確保が必要です。

家族暮らしで食材をまとめ買いしている人や一人暮らしで冷凍庫が小さい方には保存が大変です。

二つ目のデメリットは、メニューのバリエーションがないこと。

1週間セット、2週間セットでメニューは固定です。

定期購入だとしばらくしたら飽きてしまうかも、と思いました。

メニューのバリエーションが増えるといいですね。

サポートミールのメリット

サポートミールのメリットも2つあります。

一つ目のメリットは、低糖質・低カロリーでありながら「味が美味しい」ということ。

やっぱり食事は美味しいに限ります。

ダイエット経験者ならわかると思いますが、味の薄かったり、ボリュームが少ないととてもしんどいです。

ライザップのサポートミールはしっかりとした味付けで食べ応えがあります。

そして、見た目以上にボリュームがあり満足感が得られます。

二つ目のメリットは、時短でバランスのとれた食事が摂れること。

冷凍庫に保存しておいて、食べたい時にレンジでチンするだけでアツアツの料理が食べられます。

忙しい毎日で食生活が乱れがちの方におすすめだと思います。

まとめ

ライザップのサポートミールを実際に食べてみた感想をまとめました。

実際に食べた感想はズバリ

「美味しい!」

の一言に尽きます。

「低糖質」と謳っているので味が淡泊かと思いきや、しっかりとした味付けでごはんがすすむ味です。

逆に、ご飯の食べ過ぎに気をつけなきゃいけないくらいです。

サポートミールの量としては、女性でちょうどいいくらいです。

小食の男性でもちょうど良い量です。

大食いの男性だと物足りないかなと思いますが、栄養バランスをサポートミールでとる、という使い方ができると思います。

RIZAPのサポートミールは

  • 1週間セット・・・6,180円
  • 2週間セット・・・12,200円

です。

1食あたり883円(2週間セットだと871円)となります。

弁当としては少し割高に感じますが、レンジでチンですぐ食べれて栄養バランスが良い食事がとれるというメリットを考えるとコスパは悪くないと思います。

もう少し安く購入したい!

という方は定期購入もおすすめ。

サポートミールを定期購入にすると5%OFFとなり、

1週間セット・・・5,871円

2週間セット・・・11,590円

2週間セット定期購入だと1食あたり828円まで値段を下げることができます。

気になる方は一度お試しあれ!

 

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!