30日間英語脳育成プログラム初級編の口コミ@ゼロから始める勉強法

30日間英語脳育成プログラムの初級編を実践してみました。

「結局のところ、成果は如何に?」

というズバリ気になるところをシェアしていきたいと思います。

30日間英語脳育成プログラムを実践してみた結果は・・・

回を重ねるごとに聞き取れる英単語が1語、2語と増えてきました。

「えっ、ウソでしょ?」

と思われるかもしれませんが、これホントです。

耳が英語に慣れてきた実感があります。

これが率直な感想です。

英語ってだいたい高校生まではガッツリ勉強しますよね。

大学になると一般教養で学ぶことはありますが、若干適当になると思います。

社会人になって業務に必要であればイヤでも勉強しますが、英語を使う環境に身を置かなければ英語と触れ合う機会はほぼ皆無。

日本という島国に住んでさえいれば

「英語なんて必要ないかも?」

と思えるほど。

英語を読む機会はあっても聞く機会なんてない!

なーんて人もたくさんいると思います。

が。

「英語がペラペラに喋れたら良かったなぁ」

と思ったことが人生一度だけあります。

それは新婚旅行で初の海外での出来事。

慣れない食事で奥さんが体調を崩してしまいまして。

ホテルのドクターに経緯・症状を話さなきゃいけなかったんです。

これまでの英語の知識をフル回転させて辛うじて何とか伝えることができました。

が。

「もう少しスムーズに話せたらなぁ・・・」

と痛感。

最高級ホテルにも泊まりましたが、フロントスタッフの丁寧な説明がほとんど聞き取れず・・・(汗)

そういう環境に出くわすと

「英語話せたらいいなー」

と思います。

自分らしく自由に生きる!

というブログタイトルにあるように、将来的にはセミリタイア(FIRE)して世界中を旅したいと目論んでいます。

そのために今から英語を勉強しておかなきゃね。

ということで。

英検2級
TOEIC450点程度
ネイティブな英語に触れる環境は一切なし
海外旅行は1回のみ

の能力の持ち主が満を持して「30日間英語脳育成プログラム初級編」を体験してみました。

30日間英語脳育成プログラム初級編を詳細に口コミレビューします。

30日間英語脳育成プログラムとは

30日間英語脳育成プログラムはCD版として累計5万セット以上販売の大人気英会話教材。

その30日間英語脳育成プログラムがオンライン版として完全リニューアルされました。

言語学博士である御園和夫(Kazuo Misono)先生が開発した英会話教材です。

この御園和夫先生は超重鎮先生。

英語音声学、そして英語教授法の権威。

関東学院大学文学部英語英米文学科名誉教授で国際的な言語学者です。

そんなお偉い方が初心者向けに開発したスバラシイ英語教材。

30日間英語脳育成プログラムは「初級編」と「中級編」があります。

  • 現在TOEIC300~500点程度
  • 英語に自信が無い方
  • 現在TOEIC500~700点程度
  • 聴いて話す英語に自信が無い方

オンライン版の教材なので、お持ちの

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット

などでインターネットの環境さえあれば、いつでもどこでも学ぶことができます。

30日間英語脳育成プログラムの最大の特徴は

英語脳育成

ネイティブな英語を耳で聴き、文を目で見て、それを自分の声で話す。

受験のための英語ではなく、実践を通して英語をスムーズに受け入れるための脳を作るといったイメージです。

ゴリゴリの英文法教材というよりも実践形式の教材。

30日間英語脳育成プログラム初級編の価格は19,500円(税抜)です。

決して安いお買い物ではありませんが、後述のとおりコスパの良い教材だと思います。

「30日間」と銘打っていますが無期限で利用できます。

オンライン版なのでペーパーレスで場所を選ばず、いつでもどこでも学べます。

誰もが知る大手企業や国公立大学など100社以上の採用実績があります。

30日間英語脳育成プログラム採用企業はこちら

今だけ8日間無料でお試しできる

30日間英語脳育成プログラムは今だけ「8日間無料」で体験ができます。

「実際のところ、どうなのさ?」

「一回お試ししてみたい!」

という方は8日間無料お試しを利用してみるといいかも。

シリアルコードのお届け日を含めて8日以内であれば完全無料です。

30日間英語脳育成プログラム初級編の感想

TOEIC450点の自分がどこまで通用するのか?

30日間英語脳育成プログラム初級編を実践してみました。

30回分(30日分)の英語脳育成プログラムをやり遂げました。

受験英語のような文法論ではなく、英語を英語の語順で理解するってところが共感が持てました。

ガチガチの勉強って感じじゃないところが良いですね。

初級編で学んだことは話した英語の語順に直訳していくということ。

I eat Sushi at home today.

オレは 食べるぜ 寿司を 家で 今日

こんな感じです。

話した英語の語順に直訳することを「聴順直脳訳」と呼ぶそうです。

この聴順直脳訳が身につくと英語を理解するスピードがグッと上がるんだって。

30日間英語脳育成プログラムを実践した結果は・・・

英語に対する耳が良くなった!

って感じ。

最初の頃は全然聞き取れなかった英単語が2語、3語と聞き分けれるようになってきました。

完全に慣れだとは思いますが、この効果には自分でも驚き!

音に集中して何度も聞くと少しずつ聞き取れるんですよ。

単語が少しずつ聞き取れるようになると、

「こんなような意味のことを話してるのかな」

と推測ができるようになります。

「何を言ってるのかさっぱりわから~ん」

というレベルと

「単語が1語、2語と聞き取れる」

というレベルでは雲泥の差です。

“0”と”1″は大きく違います。

ま、テキストを見ながら何度聞いても聞き取れないものもたくさんありますがね・・・。

これは今後経験を重ねていけば慣れてくるのでしょう。

きっとね。

まだオレには伸びしろがあるってことさ!

今後も初級編を反復練習しようと思います。

30日間英語脳育成プログラム初級編の基本構成

30日間英語脳育成プログラム初級編は30個のSTORYが用意されています。

1日1STORYずつやると30日間でコンプリートします。

1回分(1日分:1STORY)は聞き取りの反復回数にもよりますが、およそ15分~1時間程度です。

オンラインなのでインターネット環境があれば、いつでもどこでも学べます。

1回15分程度なので忙しいビジネスマンでもスキマ時間にサクッと学ぶことができます。

できることなら1日の中で30日英語脳育成プログラムをやる時間をルーティンで決めておくことをオススメします。

食事中とか”ながら”でもできなくはないですが、スピーキングもあるのでしっかりと時間を取って集中してやった方が効果が高いと思います。

1日でまとめて複数STORYやることもできますが、個人的にはあまりおすすめしません。

「継続は力なり」

の言葉の通り、毎日コツコツとやった方が見に着くスピードは速いと思います。

ネイティブな環境に身を置くと上達が早いのと同じ。

毎日英語に触れることが大事かなと思います。

30日間英語脳育成プログラムの効果的な勉強法

30日間英語脳育成プログラム初級編は1STORY「8STEP」で構成されています。

STEP1:ストーリーの背景を理解する

イラストと日本語の文章を読んで、これから始まるストーリーを頭の中でイメージさせます。

ここで想像力を思いっきり働かせます。

想像力が英会話の聞き取り具合に差が出ます。

STEP2:くり返し音声を聴く

「くり返し」「くり返し」「くり返し」音声を聴きます。

「聞く」ではなく「聴く」です。

注意深く耳を傾け、聞こえる内容を理解するようにききます。

最低5回くり返します。

スピードは早くしたり遅くしたり3段階チェンジできます。

「もう限界!これ以上は聴きとれねぇぜ!」

というくらいまで聴いてみましょう。

さ・ら・に!

余裕があれば、聴き取った英語をノートに書いてみる(dictation)とイイとのこと。

これが意外と難しいんですよ。

でも、dictationをやると、さらに英語力がつくかも。

STEP3:聴き取れなかった部分を確認する

会話のやりとりが英文表記されているので英文を目で確認します。

耳で聴いた英会話

目で見た英会話

どこが聴き取れて、どこが違ったように聴こえたかを確認します。

意外と簡単な英単語が聴き取れないことも多々あります。

なんなら目で見ながら何度聴いても聴き取れない・・・(汗)

もうこれは何度も何度も聴いて、耳が英語に慣れるしかない!

STEP4:聴こえた順に意味を理解する

ここが30日間英語脳育成プログラム初級編の中で一番斬新で一番大事なステップ。

英語を文法で理解するんじゃなくて聴こえた順に意味を理解する。

キレイな和訳ではなく話した意味を理解するのです。

これが慣れてくると会話の流れの理解度が増します。

STEP5:テキストを見ながら聴く

目でテキストを見ながら実際の英会話を聴きます。

目と耳で英語と向き合います。

どのように発音しているのか?

を目と耳を使って一致させます。

STEP6:テキストを見ないで聴く

テキストなしで耳だけで英会話を聴きます。

STEP2の時と比べると聴き取れる語数が増えているはず!

スキルアップを実感するステップでもあります。

STEP6もくり返しくり返し聴きましょう。

STEP7:テキストを見ながら声に出す

STEP7はスピーキング。

英語を話したいなら頭で理解するだけじゃダメ。

実際に声に出して話してみることが上達への近道です。

最初はスピードが速いのでついていけないはず。

でも、ご安心を。

一時停止機能があるので、オレ流のタイミングでスピーキング練習ができます。

STEP8:テキストを見ないで声に出す

最後のステップがシャドーイング。

聴こえた英会話を追って声に出して話す。

いや、これがまた最強に難しい。

発音や会話スピードに慣れるために何度も何度も練習します。

これができるようになれば、あなたも一人前です。

まとめ

30日間英語脳育成プログラム初級編を実践してみました。

日本人が英語を苦手とする最大の理由は、英語の環境にいないことかもしれません。

ネイティブな英語を話す人が周りにいれば、ただそれだけで聞き取れるようになっていくはず。

その最初のステップを「30日間英語脳育成プログラム初級編」で体験・実践できます。

30日間英語脳育成プログラム初級編の効果的な勉強法・コツは

「毎日コツコツと」

かなと思います。

毎日くり返しくり返し実践する。

一度購入すれば一通りやり終えても何度も何度も繰り返しやることができます。

「来月からアメリカに赴任してくれ!」

と上司から言い渡されたとしても「30日間英語脳育成プログラム」を実践すれば、ある程度聴き取り能力はつくんじゃないかなと思います。

まぁ、最初は全く聴き取れなくても焦るこたぁない。

そのうち英語に耳が慣れてくるさ。

30日間英語脳育成プログラム初級編を続けていけば、言葉の不安なく余裕で海外旅行に行けるかも!

と期待して今後も「30日間英語脳育成プログラム」実践し続けていこうと思います。

最新情報をチェックしよう!