やめたいことはやめられる@40代男がやめるべき習慣ランキング5選

「やめたい!」

と思っていてもなかなかやめれられない。

そんな方も多くいらっしゃると思います。

そりゃ人生40年も生きてりゃ、かたくなにもなりがち。

でも、それは気の持ちよう。

やめたいことはスッパリやめられます。

「やめたいことはやめられる」

なんて本もあります。

だからやめられます。

よし!説得力なし(汗)

これから先、自分らしく自由に生きていくためにムダな時間を過ごしている暇はねぇ!

時間は有限です。

どんなに偉い人でも生まれたての赤ちゃんでも誰もが1日24時間。

やりたいことをやるために。

やりたいことを始めるために。

今すぐやめるべきものがあります。

40代男(アラフォー男)が今すぐ

「やめたいこと」

をやめたい順にランキング形式でまとめました。

「今日からやめてみようかなー」

という思いをそっと後押しできたら幸いです。

やめたいこと第1位:ムダな残業

これ、ダントツの第1位。

「ムダな残業」

今日からすぐにやめたいですね。

何も残業すること全てが「悪」とは言ってません。

「明日の納期に間に合わないけど・・・帰ります。」

みたいな。

これは当然ダメ。

でも、お金のために働く残業は今すぐやめましょう。

残業代目当てやダラダラ残業はダメ。

定時後はパフォーマンスが落ちています。

延々と残っていても効率が悪いだけ。

明日やればいいことは明日やりましょう。

なおかつ、できることなら朝。

朝は作業効率がグッと上がります。

朝の生産性は夜の6倍とも言われています。

夜3時間かかるものが朝やれば30分で済む計算。

圧倒的に効率がいいよね。

クリエイティブなことをするなら朝!

スッキリした朝を迎えるためにムダな残業は今すぐやめましょう。

You!ムダな残業やめちゃいなよ!

やめたいこと第2位:満腹感

アラフォーにもなればお腹いっぱい食べることはやめましょう。

残念ながらもう20代のカラダではありません。

筋力・体力ともにピークは過ぎています。

「あの頃は食べても身体に表れなかったのに・・・」

と嘆く頃には時遅しかも?

仕事のストレス等はよくわかりますが、やっぱり食べ過ぎはよくありません。

アラフォーになったら腹8分目を心がけましょう。

そりゃね、最初は腹8分目活動は超キツイですよ。

ちょっぴり物足りない感がありますからね。

ここを数日、数週間、数か月間と耐え忍ぶと腹8分目が苦じゃなくなります。

ほら、カラダが少し軽くなった感がありませんか?

カラダが軽く感じるとやる気もグッと上がります。

風のように舞う

そんな感じで軽やかになります。

腹8分目というワザを習得したら40代は勝ちです。

スタイルがよくなる

やる気がUPする

健康的なカラダになる

など一石三鳥以上!

さぁ、腹8分目活動始めてみませんか。

やめたいこと第3位:人に合わせる

日本人は同調性の高い人種。

なんだかんだ周りに合わせることが多いです。

出る杭は打たれる

みたいな。

とりあえず、イイ人ぶって人に合わせるのは今日でやめませんか。

人に合わせると疲れちゃうもんね。

我が道を行きすぎてはいけないけど、合わせすぎもよくない。

ちょうどいいバランスがきっとあるはず。

自分は合わせすぎかも!?

と思ったら人に合わせるのを少しくらい緩めても大丈夫。

アラフォーになったら、少しずつ自分に正直に生きてみようじゃないか。

例えば、飲み会に誘われたとする。

飲み会の中にも「ムダ」なものってあるじゃないですか。

行きたくないけど付き合いで飲むヤツ。

集まろうがオンラインだろうがムダなものはムダ。

これを機に合わせることをやめてみましょう。

何事もやる前に自分に問いかけてみては?

「ホントにやりたい?」

と。

やめたいこと第4位:スマホいじり

ついついやりがちなのがスマホいじり。

暇さえあればスマホ触っちゃってることもあろうかと思います。

でも、無意識に触っていることなんて、あまり価値のないものが多いです。

特にSNSね。

Twitterやinstagram、YouTubeなど。

まぁ、見ちゃいますよね。

これを意識的に排除します。

例えば

スマホに制限をかける

とか。

1日1時間しか見れないように設定すれば、欲望に負けない限り見なくなります。

SNSは情報収集に利用するケースもあるかと思いますが、その時は自分自身でしっかりとセーブすること。

必要なものだけ見て、すぐアプリを閉じる!

次へ次へと進むとSNSの閲覧ループにはまります。

自分で制御する自信のない方はスマホ制限をかけてみましょう。

やめたいこと第5位:だらだらテレビ

起きたらテレビの電源オン。

仕事から帰ったらテレビの電源オン。

という習慣はやめてみませんか。

テレビの電源を入れることによって自分の大切な時間が知らず知らずのうちに失っています。

何もテレビを見るな、とは言ってません。

貴重な情報源として使える立派なツールです。

おすすめするのは録画。

リアルタイムで見るのではなく録画したものを見るようにしましょう。

録画のメリットは

自分の好きな時間に見れる

不要なところをカットして見れる

倍速で見れる

などなど。

自分の時間を大切に使うことができます。

まずは、「すぐ電源オン癖」をやめましょう。

テレビを見るなら録画で見ましょう。

今日からだらだらテレビとはオサラバです。

まとめ

やめたいことはやめられる!

自分の意識次第でスッパリやめられます。

ただね、無理は禁物。

少しずつ。

そっと、ね。

最初は三日坊主でもいいじゃない!

それを繰り返しながらストレスなくやめていくのさ!

身も心も脂が乗る我らがアラフォー世代。

このアラフォー期をどのように過ごすかで10年後・20年後に大きく差が出ます。

自分らしく自由に生きるイキイキとした「オヤジ」になるか?

活力なしのメタボで老けた「オヤジ」になるか?

答えはただ一つ。

今ここで思い切ってやめれば、素晴らしい未来が待っている!

そう思います。

I hope you will have a wonderful life!

最新情報をチェックしよう!