【書評】成功者がしている100の習慣の口コミ@人生変えるなら今!

「成功者がしている100の習慣」という本を読んでみました。

世界の著名人や偉人たちの経験に基づく100の習慣が書かれています。

夢を早期に実現したいなら成功している人のやり方を真似るのが一番の近道です。

だって、そのやり方で成功しているんだから。

同じようにやっても必ずしもうまくいくという保証はありませんが、成功への近道にはなるはず。

「あーだこーだ」言っているよりも
「グダグダ」言い訳を並べているよりも

成功者を真似て実践したほうが早いと思います。

きっと無駄がない。

最短距離で成功するなら読んだ方がいい。

そんな本です。

そんな「成功者がしている100の習慣」を読んだ感想をレビューします。

「成功者がしている100の習慣」を読んだ感想

成功者がしている100の習慣を読んだ率直な感想は

夢を持つことって大事だね

って思いました。

「夢を持つこと」は成功者がしている100の習慣の一番最初に書かれていること(100の習慣の1つ目)でもあります。

最初に書かれているということは著者が伝えたい最大のメッセージじゃないかと推測します。

つまり、

成功したいのなら夢を持とうぜ!

ということ。

夢があるってことはとても大切なことで、それが生きる原動力になります。

近頃は「現実を見ろ」なんて言われたりもしますが、そんなのクソ食らえだと思います。

夢を持っているから活力にあふれる。
夢を持っているから毎日楽しく生きれる。
夢を持っているから成功できる。

そう思います。

逆を言えば、夢を持っていない人は成功しないということ。

これは断言できます。

自分の夢って何だろう?

「成功者がしている100の習慣」を読んで、あらためて夢について考えるいい機会になりました。

夢を持とうぜ!

自分がどうなりたいのか

自分がどうしたいのか

思いついた目標を書き出してみましょう。

目標を立てるなら「今」です。

「今」がこれからの人生で一番若いとき。

30代だろうが40代だろうが50代だろうが、この記事を読んでいる「今」が一番若いとき。

目標を立てれば人生が豊かになります。

目標は人それぞれです。

「月100万稼ぐ」

という目標が高いと思う人もいれば、たやすい目標だと思う人もいます。

立てた目標に大きいも小さいもありません。

たとえ、立てた目標に対して笑い飛ばすヤツがいたとしたなら放っておけばいい。

そんなヤツの相手をしている暇はないんですよ。

えんとつ町のプペルの名言↓

『あの煙の向こう側を誰か見たのかよ! 誰も見てないだろ?だったらまだ、分かんないじゃないか!』

のとおりです。

夢を持ってないヤツは現実を見てあきらめる。

夢を持っていれば可能性は無限大。

やってみなきゃわからんのですよ。

夢をもった人だけがたどり着くことができる輝かしい未来がある。

目標を立てれたなら、それに向かってただ突き進むだけ。

今からでも全然遅くねぇ!

目標を持とうぜ!

関連記事

以前から話題となっていた えんとつ町のプペル の映画をイオンシネマで観てきました。 えんとつ町のプペルは2020年12月25日に公開された映画。 ご存じのとおり、映画総監督指揮・原作・脚本はお笑い芸人キングコン[…]

まとめ

「成功者がしている100の習慣」という本を読んでみました。

仕事・プライベートどちらでも活用できる成功者の100の習慣を知ることができます。

この本のイイところは100の習慣に対して「実践編」も具体的に提示してくれているところ。

「実践しよう」

と題して、

こうやってみては?

と具体的にやり方を教えてくれます。

本を読み終わって

で、結局どうしたらいいの?

ってのがなくなります。

「成功者がしている100の習慣」を読んだら即行動です。

成功者の習慣を真似れば、あなたも成功者への道が近くなります。

Follow your dream?

最新情報をチェックしよう!