【映画】ぼくらの7日間戦争を観た@自分らしく生きるヒントがココにある

2019年12月13日公開の映画「ぼくらの7日間戦争」を観てきました。

子ども2人を連れて。

“大人(親)に挑戦を挑む!!”

という映画を親子で観ました(笑)

観ることに至った経緯としては

  • 子どもが「ぼくらのシリーズ」の小説を読んでいたこと
  • 自分が子どもの頃に読書感想文でぼくらの7日間戦争を読んだこと

単純に

「あ、懐かしい!」

と思ったのが最初のきっかけ。

と同時に昔に感じた大人への反骨心を思い出しました。

早速映画の公式を観ると、

「自分らしく生きると決めた」

の文字。

そう、まさにこのブログのメインテーマ。

我慢我慢の人生はつまんねぇ!

子どもにも自分らしく自由に生きてほしい!

親への反発も少しくらいあってもいい!

と思って一緒に観に行くことになりました。

ネタバレはしませんが、感想・口コミをレビューします。

イオンシネマの優待価格で観賞

イオンシネマの優待価格で映画を観ました。

イオンの株主優待「オーナーズカード」で優待価格になります。

優待価格は

  • 一般大人 1,800円 ⇒ 1,000円
  • 大学・高校生 1,500 ⇒ 1,000円
  • 中学生以下 1,000 ⇒ 800円

です。

さらに、オーナーズカード1枚につき、

ポップコーン or ドリンクが

もらえます。

この優待、控えめに言ってかなりおトクです。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

イオンオーナーズカードでイオンシネマが1,000円で映画が見れます。 通常価格より 一般大人 1,800円 ⇒ 1,000円大学・高校生 1,500 ⇒ 1,000円中学生以下 1,000 ⇒ 800円 となりま[…]

忘れていた気持ちがココにある

映画の内容は詳しく書きませんが、野心に満ちたあの頃の気持ちを思い出しました。

プロフィールに詳しく記載していますが、大学までは親の言う道を歩んできました。

なんとなく勉強して

なんとなくイイ大学に入って

なんとなく大手企業に就職する

経歴としてはいわゆる”勝ち組”

ただ・・・

人生それでいいのか?

という疑問が。

いや、よくねぇ!!

そんな人生つまんねぇ!!

  • 自分のやりたいこと
  • 自分の思ったこと

を自由にやる!

自由に発信する!

自分らしく自由に生きる!!

まさにコレ!

これを思い出させてくれた映画でした。

我慢我慢の人生なんてもったいない。

「ぼくらの7日間戦争」の公式サイトのトップページがコレ。

そう、”自分らしく生きると決めた”んです。

自分がそうありたいように子どもにもそうあってほしい。

忘れかけていた青春時代の気持ちを思い出しました。

「青春時代は人生の解放区」

子どもには自分らしく思いっきり生きてほしいと思います。

自分らしく生きるとは

自分らしく生きるということは、自分勝手に生きるということではありません。

自己中心的に生きるということでもありません。

「自分が考えたこと」

「自分が思ったこと」

に対して素直に行動する。

自分の残りの人生もまだまだこれから。

残りの人生は自分らしく自由に生きたいと思います。

子どもにも自分らしく生きてほしいので、全力でサポートしていくつもりです。

まとめ

劇場版アニメ「ぼくらの7日間戦争」は、2019年12月13日公開。

ぼくらのシリーズを読んだ人も読んでない人も

1988年に公開された映画を観た人も観ていない人も

おすすめの映画です。

お得に観るならイオンの株主になりましょう。

株主優待のイオンオーナーズカードなら優待価格で観ることができます。

ぼくらの7日間戦争を観ると青春時代の懐かしい気持ちが蘇ります。

完全に「アオハル」です。

自分の気持ちに素直に!

子どもには主体的に行動できる人間になってほしいなと思います。

最新情報をチェックしよう!