【書評】あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問【ひすいこたろう著】の要約・感想

本記事では、ひすいこたろうさん著書

あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問

とう本の要約・感想をまとめています。

  • 人生最後の日を後悔なく笑って迎えられたらいいな!
  • 人生なかなかうまくいかないな・・・。
  • 幸せに生きるって何だろう?

と思っている方におすすめの本です。

この本を読むことで

自分の命の大切さ

時間の大切さ

自分を支えてくれている人の大切さ

に気づくことができるでしょう。

そして、やるべき優先的事項が明確になります。

そして、ちっぽけな悩みがどうでもよくなります。

人生100年時代。

60歳の人は残り40年。

40歳の人は残り60年。

20歳の人は残り80年。

でも。

でもですよ。

人生何が起こるかわかりません。

もし、あした死ぬとしたら?

あなたは人生最後の日に何をしますか?

私は家族と他愛もない話をしてのんびりと穏やかに過ごしたいと思います。

「あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問」の要約・感想をまとめました。

Sponsored Link

あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問の感想

人間、生きていると悩みごとって尽きませんよね。

自分もことあるごとに悩んでしまいがちの性格。

それでも、

自分らしく自由に生きたい!

と思っています。

本ブログを立ち上げた経緯でもあります。

ただね、毎回悩みを吹き飛ばすものの、また新たな悩みが降ってくるの繰り返しの人生。

そんな中、「あした死ぬかもよ?」という本が店頭に並んでいてタイトルとイラストがパッと目につき即購入。

実は、この「あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問の感想」は2012年12月26日に発行された本。

執筆時点(2022年1月5日)から約9年前に書かれた本なんですね。

今でも店頭に並んでいるということは、きっと人生に悩んでいる(人生最後の日に笑って死にたい人)が多いのでしょう。

本の冒頭にも書かれていますが、人生最後の日を迎える方が後悔していることのトップは

もっと冒険しておけばよかった

ということだそうです。

  • 世界一周がしてみたかった
  • もっと自由に飛び回りたかった
  • 好きな人に告白すればよかった

世界一周がしてみたかった

もっと自由に飛び回りたかった

好きな人に告白すればよかった

などなど。

一度きりの人生、絶対後悔して死にたくはない!!

だから、

今、やりたいことを思いっきりやろう。

今、ここにある幸せを目一杯感じよう。

そう思います。

健康に生きているだけで幸せだし、家族がそこにいるだけで幸せ。

ご飯を作ってもらえるだけで幸せだし、ご飯を食べられるだけで幸せ。

そういう日常のありきたりなことに目を向けるだけでも、自分はとても幸せだなと実感します。

人生は命。

命は時間。

1日24時間。

時間には限りがあります。

時間を大切にして、自分を支えてくれている人を大切にしていきたい。

その中で、自分のやりたいことを思い切りやる!!

人生最後の日に笑って死ねるように。

今日、今からやっていきたいと思います。

あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問の要約

「あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問」はタイトルのとおり、人生最後の日に笑って死ねる27の質問が用意されています。

27の質問に対してワーク形式で進んでいきます。

なので、本を読む前に紙と鉛筆を用意しておくと良いでしょう。

そして、涙がポロリするかもしれませんのでティッシュも用意しておくといいかもしれません。

少しだけネタバレをすると27の質問はこんな感じです。

いま抱えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?
「いつかやる」。あなたの「いつか」はいつですか?
あなたが生きることで、幸せになれるひとはいますか?
もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていたことをする?

全27の質問に対して自分自身の答えを出すワケですが、

「ううっ・・・」

とか

「はっ!」

とか気づきが得られます。

その気づきは人それぞれ。

自身が感じたことを今日から実践していくことで、人生最後の日に笑って死ねるようになると思います。

明日死ぬとしたら、

今、悩んでいることはどうでもいいと思うし、

ダラダラしている時間はないし、

もっと感謝を伝えなきゃいけないし、

今日やるべきことが明確になります。

きっとこの本が読めているということは幸せであることは間違いないと思います。

本が買える財力があるし、本を読むスペースがあり時間がある。

そんな小さな幸せを気づき感じることができる本です。

まとめ

ひすいこたろうさんの著書

あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問

の要約と感想をまとめました。

ひすいこたろうさんは他にも本を出版されています。

中でもベストセラーになった「3秒でハッピーになる名言セラピー」は口コミでも大評判。

3秒で人生は変わります。

人生最後の日に

我が人生悔いなし!!

と自信をもって言えるように生きていきたいなと思いました。

自分の周りにあるたくさんの幸せを感じながら、自分らしく自由に生きる。

そうやって今日から生きていきたいと思います。

関連記事

あと1年で人生が終わるとしたら? そう問われたら何と答えますか? もっと家族との時間を大切にすればよかった。 もっと自分のやりたいことをやればよかった。 大切な人に想いを伝えればよかった。 そう思って後悔[…]

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!