33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円【まーしー著】の感想

Twitterでも有名なまーしーさんの著書

33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円

を読んでみました。

米国株投資で爆速で儲けるにはどうしたらいいの?
億り人になるためにはどうやって投資すればいい?

とお悩みの方に一つの投資法として参考となる本です。

まーしーさんは年収300万円台ながら7年の投資期間億り人を達成した脅威の投資家。

投資手法や投資マインドを知りたくて本を購入しました。

本ではまーしーさんが投資を始めた経緯から、実際の投資手法、投資銘柄が赤裸々に記載されています。

まーしーさんの投資法で一番の学ぶべきところはリスクをとれる「メンタル」だと思います。

まさに、驚異のメンタル。

下落局面や利確ポイントで耐え忍んで耐え忍んで成功をつかんでいます。

一般ぴーぽーではなかなか耐え難い(手放してしまいたい)ポイントでもガッチリとホールドし続けるメンタル。

その驚異のメンタルがあったおかけで、爆速で億り人になれたのだと思います。

まーしーさんの著書「33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円」を読んだ感想をまとめました。

Sponsored Link

「33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円」を読んだ感想

まーしーさんは年収300万円ながら、いかにして1億円を稼げたのか。

若くして目標を達成するための緻密な計画と実行がありました。

まず、投資元本をつくるために新卒から倹約を実行。

投資元本をしっかりと貯めてから、選択と集中で爆速で資産を形成しています。

そうなんですよ。

100万円

1,000万円

の投資資金。

とある銘柄に投資して1年後に2倍の利益が出たとすると、

投資元本100万円 ⇒ 1年後の資産は200万円
投資元本1,000万円 ⇒ 1年後の資産は2,000万円

と利益900万円の差が出るのです。

投資元本が大きければ大きいほどリターンが加速していきます。

1億円のような大金を目標にするならば、まずは倹約して投資元本を増やすこと。

そして、投資資金がたまったら値上がりが期待できる銘柄に集中投資する。

下落・上昇局面でも強靭なメンタルで乗り越える。

これでまーしーさんは億り人を達成しています。

まーしーさんは1つの個別株に1,000万円以上も投資をしていて、かなりリスクをとった投資法です。

もし、その個別株が大幅下落したら・・・。

そう考えると若干ギャンブル的な要素が強い感じがします。

とはいえ、投資はリスクをとってリターンが得られるもの。

リスクをとらないとリターンは見込めないのです。

下落しても売らず、上昇しても売らず。

コロナショック後の上昇トレンドにうまく乗ったところもありますが、やはり強靭なメンタルがないと「爆速」で資産を増やすことは難しいのかなと思います。

どれだけリスクをとれるか。

爆速のカギはそこにあると感じました。

まとめ

まーしーさんの著書「33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円」を読んでみました。

決して多いとは言えない年収300万円台で33歳という若さで億り人を達成したまーしーさん。

投資7年で1億円達成した強者投資家。

倹約でお金をため、成長株に集中投資。

大きなリスクをとりながら大成功を収めた事例です。

資産形成をするためには、第一にまとまった投資元本を用意すること。

投資元本が多ければ多いほど加速度は増します。

投資先は

  • どれだけリスクをとれるか
  • どれだけ時間をかけれるか

によると思います。

もし、時間的に余裕があるならば、長期的に上昇傾向にあるS&P500のようなインデックスにコツコツ投資をすれば成功率はとても高いです。

分散投資で時間をかけて確実に億り人を達成するイメージです。

もし、短期間で億り人を達成したいなら、リスクをとり集中投資が必要になってくると思います。

そのリスク許容度は人それぞれ。

まーしーさんはしっかりとリスクをとった分、大きなリターンを得られました。

そこにはマイナス局面でもしっかりと見極める選球眼とメンタルが必要になります。

この「33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円」で選球眼(銘柄選択)とメンタルを学ぶことができました。

投資に絶対はありませんので、誰もが必ずしもまーしーさんの投資手法で億り人になれるワケではありませんが、一つの投資手法としてとても勉強になりました。

1つの成功事例として参考になる本だと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!