【書評】ラクしてうまくいく生き方【ひろゆき著】の感想を口コミ

ひろゆきさんの新作著書

ラクしてうまくいく生き方~自分を最優先にしながらちゃんと結果を出す100のコツ~

が2021年5月21日に発売されました。

この記事では本を読んだ感想・口コミをまとめています。

発売前から話題で雑誌等で取り上げられていた本。

とはいえ、内容はバリバリの自己啓発本ではなく、超ゆる~い身近な本です。

高みを目指したいキャリア志向の人向けではなく、あまり意識が高くなくて、もっと気楽に暮らしていきたい人向けの本。

イラスト(挿絵)も超ゆるくてイイ感じ。

この本のポイントはタイトルのとおり

「ラクして」

「うまくいく」

というところ。

如何に「ラクして」「うまく生きていくか」というところを重点に書かれています。

この本の特徴は

こんなふうにしてみてはどぉ?
こんな考え方もあるよぉ?
一度やってみてはどぉ?

みたいなゆるい感じのタッチ。

とても親しみやすい身近な本だと思います。

ひろゆき通の方でひろゆきさんの他の本やYoutubeをよく見ている方には少しかぶる内容もあります。

「あ、これ前にYoutubeで言ってたな」

とか

「あ、これあの本に書いてあったな」

とか(笑)

そこらへんも何だかひろゆきさんらしく、ゆるい。

そのあたりがひろゆきさんの魅力でもあるのかなと思います。

「ラクしてうまくいく生き方」は、「今」「現時点」で人間関係やストレス、生き方に悩んでいる方に手に取ってほしい本だと思います。

ちょっと心が軽くなります。

この本に書かれている100のコツを全部を実践する必要はなくて、「あ、これやってみようかな」と思ったものを実践するだけでいいんですって。

それでは、「ラクしてうまくいく生き方」の感想を口コミレビューします。

ラクしてうまくいく生き方の感想・要約

「ラクしてうまくいく生き方」にはサブタイトルのとおり、「自分を最優先にしながらちゃんと結果を出す100のコツ」が書かれています。

全部が全部実践する必要はなくて、どれか一つでも当てはまるものがあったら、一度試してみては?

くらいな感じで書かれています。

それも、

試してみたら上手くいくかもよ?

みたいな感じ。

そう、気楽な感じでパラパラと読めます。

文字量も多くないのでサクッと読めます。

少しネタバレにはなりますが、本に書かれている100のコツの中から、

「これは実践してみよう!」

と思った3つのことを備忘録として書き出してみます。

他人を変えようとするのはやめましょう

仕事などで社会に出ると、いろんな人と出会うじゃないですか。

自分と気の合う人もいれば気の合わない人もいる。

理解してくれる人もいれば反抗的な人もいる。

やる気のある人もいればやる気のない人もいる。

基本的に他人って変えられないんですよ。

話し合いの末に理解が深まって少しは変わるかもしれませんが、急には変われません。

だったら、自分にコントロールできない他人を無理に変えるのはやめましょうということです。

しかし、自分自身はコントロールできるのです。

自分の方からイヤな人とは物理的に距離を置くことができます。

その距離も自分でコントロールすることができます。

他人を変えようとするより自分が変わった方が早いしラクです。

嫌われることに慣れましょう

「嫌われる」ことに「慣れるぅ?」

「そんなのイヤー」

そう思われた方も多いと思います。

自分もそうでした。

でもね、他人から嫌われない人間は存在しないのです。

スタイル抜群で性格もいい、仕事もできる。

そんな人がいたとしても、少なからず、それを妬む人は世界中のどこかにはいるんですよ。

アンチは必ずいるんです。

全ての人に嫌われないようにすることはできないし、そうしようとするだけムダってことです。

そう思えば少しラクに生きていけると思います。

誰に対しても敬語で話しましょう

上の人だろうが下の人だろうが、すべての人に対して敬語を使うこと。

実はこれ、本を読む前から実践していました。

部下に対して高圧的な態度をとると、恨みをリスクが増えるし、立場が変わった時にやりにくくなる。

それならいっそのこと、全員敬語で話せばいい。

その方が変に使い分けする必要もないし、敬語なので相手に敬意を払うことになるし丁寧になる。

メリットが多すぎだと思います。

部下に対して急に敬語を使い始めると「気持ちわるっ」ってなるかもしれませんが、徐々に増やしていけばいいんじゃないかと思います。

まとめ

ひろゆき著書「ラクしてうまくいく生き方」の感想をまとめました。

現代はストレス社会。

気がついたらがむしゃらに頑張っていて疲弊している人も多いと思います。

店頭に並んでいる「The 自己啓発本」を読んでは自分を鼓舞する。

そして、理想と現実との乖離にさらにストレスを感じてしまう。

真面目な方に多いと思います。

心身ともに毎日がストレスフル
お金や将来に対する不安が多い
生きるのがなかなかしんどい

と感じている、そんなあなたへ。

もうちょっとラクして要領よく生きる方法がありますよ。

少しくらいズボラだっていいんですよ。

少しくらいゆるく生きたっていいんですよ。

「ラクしてうまくいく生き方」はそっと癒してくれます。

ストレスフルで悩んでいる方へ。

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!