【書評】米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術【たぱぞう著】の感想を口コミ

米国株投資で有名なたぱぞうさんの最新著書

経済的自由をこの手に!米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術

興味深々で早速読んでみましたので、感想を口コミレビューします。

たぱぞうさんと言えば、米国株投資で2019年にセミリタイアを叶えた超有名人。

前々から超尊敬している方です。

米国株投資を中心にいくつか本を執筆されていますが、今回の「米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術」は米国株投資以外にもたぱぞうさんが実践している不動産投資や太陽光発電投資についても書かれています。

「なぜ、不動産投資や太陽光発電投資を?」

と思うかもしれませんが、たぱぞうさんはセミリタイアするにあたってのリスクヘッジとして、不動産投資や太陽光発電投資をやられています。

たぱぞうさん自身の経験や知識をもとに、とても役立つ資産運用術にわかりやすく書かれています。

読み終わった率直な感想としては、

「セミリタイアを目指したい方は一日でも早く読んだ方がいい」

そう思いました。

この本を読んで上手に資産運用できれば、セミリタイア実現が目標よりも数年早くなるかも?

株価上昇が見込める米国株で資産を増やして、リスクヘッジで不動産投資や太陽光発電投資をする。

人生を好転させる極意が書かれています。

「米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術」の感想を口コミレビューします。

なぜ米国株投資なのか

たぱぞうさんと言えば米国株投資というイメージが強いと思います。

米国株投資に関する本を多く執筆されていますから、まぁ当然ですね。

では、なぜ米国株投資なのか?

それは過去を振り返ると米国株の株価上昇率が一番高いから。

シンプルにこれが理由です。

日本の人口は2008年の1億2,808万人をピークに年々減少傾向となっています。

人口が減るということは生産人口も消費人口も減る。

ということは経済活動は縮小傾向になります。

一方でアメリカの人口は増え続けています。

人口が増えるということは生産・消費人口が増えるということ。

つまり、将来、経済活性化が期待できる国であるということ。

もう一つ、たぱぞうさんが米国株投資をおすすめしている理由は、

米国企業は日本企業に比べて株主還元意識が強い

ということ。

米国企業は、ROE(自己資本利益率)や配当性向などを重視していて、自社株買いや増配にも積極的です。

  • 如何に効率よく経営をしているか?
  • 配当金で株主に還元しているか?
  • 自社株買いで1株当たりの利益を上げているか?

などを重視している企業が多く存在します。

語弊がある言い方かもしれませんが、日本は

「今年は業績が悪くなっちゃった・・・。株主のみんな、減配するね。協力してよ。ごめんね」

って感じ。

株主にも業績悪化の影響を受けさせるイメージ。

一方で、米国企業は株主還元にとても積極的。

米国企業には60年以上連続で増配している銘柄があります。

きっと、業績が苦しい時期もあったと思いますが、米国は配当還元を重視しているからこその連続増配だと思います。

ずーっと増配ですからね、スゴイことですよ。

GAFAと呼ばれる

  • Google
  • Amazon
  • Facebook
  • Apple

などは知らない人はほとんどいないでしょう。

これらは全て米国企業です。

長期的にみると全て右肩上がりに伸びています。

米国に本社を置く企業でグローバルに活躍している企業もたくさんあるので、世界経済の成長性も取り込めます。

成長性が見込めて、株主に優しいっていったら、もう一石二鳥!

そりゃ、米国株ですよ。

投資に「絶対」はありませんが、

上昇が期待できるのは米国株!

というワケです。

「米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術」で印象的な内容

少しネタバレにはなりますが、「米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術」の本の中で印象的だった内容を少しだけご紹介します。

というか、紹介させてください。

これは、今後人生を生きていくうえで、是非取り入れていこうと思ったことです。

とはいうものの、テクニカルな投資の話ではなく「マインド」「生き方」です。

それは

運気を高める努力をする

ということなんだそうです。

結局、人は人とつながって、支え合って生きていく生き物です。

なので、自分の周りにイイ人に集まると人生が好転します。

イイ人に恵まれるためには、自分が変わること。

自分次第で運気を高めることができるのです。

印象に残った5つをご紹介します。

整理整頓をする

身の回りが整っていると運気が上がります。

これは間違いないと思います。

ごちゃごちゃしていると心もごちゃごちゃしてしまいます。

そうすると、些細なことでイライラしたり、探し物で無駄な時間をとられます。

整理整頓ができていると心が整い、運気があがります。

モノを減らす(捨てる)というところからスタートするといいと思います。

人の悪口を言わない

これね。

超大事。

人の悪口を言っているとネガティブな人ばかりが集まってきます。

悪口は言っちゃダメ。

人の悪口ばかり言ってると必ず運気は下がります。

ぜひ人のイイところ探しをしましょう。

長く続けて運動をする

健康を維持するうえで運動は大事なこと。

それも、「長く」「続ける」ことが大事。

代表的なものはウォーキングです。

ウォーキングすることで血流が上がり、脳が活性化されます。

すると、頭がスッキリしていろんなアイデアが出てきます。

気分も上がりますから笑顔になります。

笑顔になれば運気も上がります。

PM10時からAM2時を逃さず寝る

夜22時から午前2時の間はゴールデンタイムと言われますね。

この時間帯に寝ると成長ホルモンが分泌されるそうです。

実際には、眠りの深さが大事なようですが、22時に就寝するということは規則正しい生活ができているということ。

就寝のルーティンができていれば健康に生活でき、運気が上がります。

こまめに掃除をする

これこれ!

これも大事。

「まとめて掃除」ではなく「こまめに掃除」ね。

一日5分でも10分でもいいんです。

気になったところをサッとひと拭き。

まとめてやるから掃除に時間かかるし、大変だし、めんどくさくなる。

こまめに掃除すれば、毎日キレイに過ごせるし、掃除も短時間で終わるし、ルーティン化すれば楽チンになる。

毎日キレイなら心も穏やかになる。

そうすれば運気が上がる!

というワケさ。

まとめ

米国株投資でお馴染みのたぱぞうさん最新著書

経済的自由をこの手に!米国株で始める100万円からのセミリタイア投資術

の感想をまとめました。

成功者から学ぶことはとても多いです。

たぱぞうさんは米国株投資で資産を築き、不動産投資や太陽光発電投資でリスクヘッジをしながらセミリタイアを実現しました。

その過程で大事にされていたことが、運気を高める努力をすること。

まさに、これがセミリタイアへの道なんだと確信しました。

人は助け合いながら生きていく。

人生を好転させたいなら自分の運気を高める努力をすること。

すぐには変わらなくとも何事もコツコツとやれば道は開ける。

そう思いました。

この本を読むことで自分のセミリタイアへの道が少し縮まった気がします。

経済的自由を手に入れたいなら手に取ってほしい本です。

最新情報をチェックしよう!