【株運用成績報告】先月比+275.3%アップ(2021年6月)

令和3年6月の株式運用成績は先月比+275.3%のアップ(+73千円 ⇒ +201千円)でした。

1月から6月までの目標達成進捗率は21.8%

令和3年6月は先月から少し利益を押し上げました。

保有株式のうち、少し値上がった銘柄をこまめに売却しました。

その利益が乗っかった感じです。

ただ、2021年目標に掲げた年利40%はなかなか厳しい状況。

株はすんなりとはいきませんね。

やっぱり難しくて奥が深いです。

2021年6月の株式運用について振り返ります。

Sponsored Link

日経平均株価は29,000円前後を推移

2021年6月の日経平均株価は29,000円前後を推移していましたね。

6月10日に発表された2021年5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5.0%上昇しました。

約13年ぶりに高水準が続いています。

なんだか高インフレが長引く恐れがありますね。

2021年6月21日に28,010.93円まで下がりましたが、比較的安定していたようです。

保有銘柄も大きく崩れることはなく、逆に上昇に転じる銘柄が多かったです。

さて、2021年7月はどうなるのか。

引き続き、世界の経済動向に注視する必要がありそうです。

ポートフォリオを見直し

2021年6月。

ポートフォリオを少し見直しました。

上昇に転じた銘柄を利確して、新しい銘柄を買いました。

チェンジ(3962)買い増し&売却

2021年6月3日にチェンジ(3962)を買い増し。

すぐ売るつもりはなかったのですが、2021年6月11日に少し株価が上昇したところで一部売却しました。

ビザスク(4490)買い増し&売却

2021年6月4日にビザスク(4490)を買い増し。

ビザスクもすぐ売るつもりはなかったのですが、2021年6月9日、6月11日に株価が大幅に上昇したところで全部売却しました。

インソース(6200)購入&売却

インソースを2021年6月9日に購入。

しばらく保有するつもりでしたが、6月24日に売却しました。

ニューラルポケット(4056)を新規購入

マッキンゼー出身の社長が2018年創業した会社で以前から注目していた銘柄。

独自開発のAIアルゴリズムによる画像・動画解析と端末処理技術を軸に事業を展開している会社です。

2021年6月17日と7月1日に満を持して購入してみました。

下がり基調なのが気がかりですが、長期で保有しようと考えています。

まとめ

令和3年6月度の株式運用成績を振り返りました。

令和3年6月の株式運用成績は先月比+4.3%のアップ。

先月のマイナス分を取り戻すことができました。

しかーし。

目標の年利40%にはまだまだ程遠い運用実績。

2021年6月は結果的に短期的な投機になってしまいました。

握力なさすぎ・・・。

しばらくは

チェンジ(3962)

ニューラルポケット(4056)

の2つを中心に選択と集中で投資をしていきたいと考えています。

どちらも業績は好調。

ただね、業績がいいから株価が上がるというワケじゃないのが難しいところ。

下がった局面では買い増しできるようなスタイルをとっておきたいと思います。

買付余力を残すメリットはメンタルが安定すること。

7月に入りチェンジもニューラルポケットも下がり貴重なのが気になりますが、引き続き悲観せず投資をしていきます。

目標の年利回り40%を必ず達成させるぜ!

I wish you much success!!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!