【株運用成績報告】年利40%に黄信号が点灯(2021年7月)

2021年7月の株式運用成績は先月比で大幅ダウン(+201千円 ⇒ -88千円)でした。

2021年6月からひと月でマイナス28万9000円。

ついに2021年の運用益がマイナスとなってしまいました。

2021年が始まってから運用益プラスを維持していましたが、2021年7月末時点で運用スタート時の資金を割ってしまいました。

2021年目標に掲げた年利40%は黄信号が点灯。。

2021年7月は本職で病んでいたためチャートをじっくり追うことができず、気がついたら大幅にダウンしていました。

7月は他銘柄も含めて全体的に下落相場だったようですね。

2021年7月の株式運用について振り返ります。

Sponsored Link

日経平均株価が続落

2021年7月の日経平均株価は続落。

2021年7月1日の日経平均株価の終値は28,707円04銭。

7月2日に28,783円28銭に上がったものの、そこから続落。

2021年7月中旬から月末にかけて下がり基調で7月30日には27,283円59銭までダラダラと下がり続け、月末が月の安値となりました。

6月末に比べて1507円94銭(5.23%)値下がりしました。

日経平均株価が下がった要因としては

変異ウイルスの感染急増

が一番の理由です。

感染力が強いと言われているインド型(デルタ株)のコロナ感染がアジアを中心に多く発生して、経済の正常化が後退するとの見方が強まったようです。

7月には東京オリンピックが開催されましたが、東京都の新型コロナウイルス感染数も増えてきていて懸念材料です。

全国的に感染の第5波がきた感じです。

2021年8月はどうなるのか。

このままだと感染急拡大により株価は下落しそうな感じですね。

保有株を買い増しするもさらに下落基調

2021年7月。

7月初旬に保有銘柄を少し買い増ししました。

チェンジ(3962)を買い増し

2021年7月7日にチェンジ(3962)を買い増し。

ニューラルポケット(4056)を買い増し

2021年7月1日にニューラルポケット(4056)を買い増ししました。

「チェンジ」「ニューラルポケット」ともに底値付近で上手く買えたと思っていたのに。。

まさか、7月後半にこんなに下落するとは・・・

予想だにしていなかったです。

恐ろしやコロナ感染拡大。

2021年8月も厳しい月となりそうな予感です。

まとめ

2021年7月度の株式運用成績を振り返りました。

いやー、2021年7月は厳しい月となりました。

チェンジ(3962)

ニューラルポケット(4056)

の2つの銘柄に絞って投資をし始めた矢先。

新型コロナウイルス感染拡大による懸念で株価が軒並みダウン。

含み損をかかえる形となっています。

しかし!

どちらも業績は好調。

情勢とチャートを見ながら押し目のタイミングで買い増ししてプラスに持っていきたいと考えています。

ただね、8月も厳しい状況になりそうな予感。

狼狽売りはしないようにしようと思います。

ここで売ったら完全に負けだね。

悲観せず淡々と投資をしていきます。

目標の年利回り40%に黄信号が灯りましたが、必ず達成させるぜ!

I wish you much success!!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!