ファイナンシャルプランナー3級を独学で1発合格する勉強法を解説

ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格できるの?
ファイナンシャルプランナー3級のおすすめの勉強法は?

という疑問を解決します。

本記事では

ファイナンシャルプランナー3級を独学で1発合格したい!

という方に向けて情報を発信しています。

結論から申し上げると

ファイナンシャルプランナー3級は独学で一発合格可能です。

一発合格するための勉強方法にはコツがあります。

おすすめの勉強法は4ステップです。

①テキストを一通り読む

②YouTubeの無料講義を観る

③過去問を解く

④②と③を繰り返す

この4ステップで1発合格にグッと近づきます。

独学は己との戦いですが、自由度が高い分、最短距離で合格に近づけると思っています。

ファイナンシャルプランナー3級を独学で一発合格するおすすめ勉強方法を詳しく解説します。

Sponsored Link

ファイナンシャルプランナー3級を独学で一発合格する勉強方法

ファイナンシャルプランナー3級は独学でも充分合格が狙える資格です。

とはいえ、ファイナンシャルプランナー3級の出題範囲は

A:ライフプランニングと資金計画

B:リスク管理

C:金融資産運用

D:タックスプランニング

E:不動産

F:相続・事業承継

と6分野あり幅広いです。

出題範囲はファイナンシャルプランナー2級と同じ。

3級だからといって舐めてかかると痛い目をみます。

逆を言えばしっかりとやれば必ず結果はついてきます。

トータルの勉強時間の目安は80時間~150時間と言われています。

1日1時間とすると50日~150日。

1日の勉強時間にもよりますが、3ヶ月程度の期間を設けると満遍なく勉強できると思います。

ファイナンシャルプランナー3級を独学で一発合格する手順は冒頭のとおり4ステップ。

①テキストを一通り読む

②YouTubeの無料講義を観る

③過去問を解く

④②と③を繰り返す

これで独学で合格可能な実力を身につけることができます。

①ファイナンシャルプランナー3級のテキストを読む

まずはファイナンシャルプランナー3級のテキストを買って読みましょう。

コストを抑えるために古本屋さんで旧年度版を格安で買って勉強するのも一つの手ですが、法律や制度は年々更新されます。

ファイナンシャルプランナーの資格ってどんな内容かを把握する目的であればよいと思いますが、資格取得を目指すなら試験を受ける年の最新版のテキストを購入することをおすすめします。

ちなみに、最新年度版は毎年5月から6月にかけて販売開始されます。

おすすめのテキストは、滝澤ななみさんの著書「みんなが欲しかった!FPの教科書3級」です。

オールカラーでかつイラスト付きで要点もまとまっていますので、とてもわかりやすいです。

1回目読んだときはわからない用語や内容がたくさん出てきますが、そのあたりは気にしなくてOKです。

「ふーん、そんな制度があるんだー」

くらいな感じで読み進めましょう。

毎回立ち止まって調べてもいいのですが、個人的には効率が悪いかなと思っています。

1回目はサーっと流し読みする感じでいいと思います。

②YouTubeの無料講義を見る

一度テキストを読み終えたらファイナンシャルプランナー3級のYouTubeを見てみましょう。

YouTubeにはわかりやすい動画がたくさんアップされています。

なかでもおすすめは、東大卒FPほんださん(@hondarfp)のファイナンシャルプランナー3級爆速合格講義。

全6本(合計7時間程度)で詳しく解説してくれます。

無料でこれだけの内容が学べるのはとても大きいです。

得意な分野なら倍速で見ても問題ありません。

この動画を見ることでテキストで読んだ点と点の部分がつながり、理解がグッと深まります。

動画を見て気になった部分はテキストを見返すと良いでしょう。

③過去問(問題集)を解く

テキストを読んでYouTubeを見て理解が深まったら過去問(問題集)を解いてみましょう。

テキストやYouTubeでインプットしたものを過去問(問題集)でアプトプットして知識を定着させます。

販売されている過去問(問題集)はいくつか種類がありますが、基本的にはテキストと同じシリーズに合わせるとフィードバックしやすいのでおすすめです。

▼ユーキャンシリーズはこちら

▼マイナビシリーズはこちら

どの過去問を解いても1回目はおそらく予想以上に惨敗に終わるんじゃないかと思います。

理解が深まったとはいえ、制度には似たような数字がたくさん出てきますからね。

10年だっけ?20年だっけ?

1,000万だっけ?2,000万だっけ?

みたいな。

でも、大丈夫。

過去問をくりかえし解くことによって知識が定着していきます。

④②と③を繰り返す

過去問を解いて、間違えたところは解説をみて復習します。

解説を読んでも理解できない部分はテキストやYouTubeに戻って理解を深めましょう。

ファイナンシャルプランナーは試験を受けると試験問題を持って帰ることができます。

つまり、過去の試験問題はオープンにされています。

じつはFP3級ドットコムというWebサイトで過去の試験問題がアップされています。

それならは過去問(問題集)は買わなくていいじゃん?

と思いがち。

FP3級ドットコムはとても便利なのですが、解説がないのが残念なところ。

それゆえに間違えた問題のフィードバックがしにくい。

なので、解説付きの過去問(問題集)は1冊持っておくと良いでしょう。

まとめ

ファイナンシャルプランナー3級を独学で一発合格する方法をまとめました。

ファイナンシャルプランナー3級は独学でも充分合格は可能です。

難易度はそれほど高くないとはいえ余裕かましすぎると痛い目をみます。

ファイナンシャルプランナーさん3級を独学で一発合格する秘訣は、インプットとアウトプットを繰り返すこと。

おすすめの勉強法は

①テキストを一通り読む

②YouTubeの無料講義を観る

③過去問を解く

④②と③を繰り返す

の4ステップ。

繰り返し過去問を解いて間違えた箇所はテキストやYouTubeを見て理解する。

これで合格にグッと近づきます。

どうしても独学では怠けちゃう・・・

という方は通信教育を利用するのも良いでしょう。

【資料請求無料】「生涯学習のユーキャン」公式サイトはこちら>>>

関連記事

ファイナンシャルプランナー3級の勉強時間はどれくらい必要なの? という疑問にお答えします。 ファイナンシャルプランナー3級の勉強時間は一般的には 80時間~150時間 と言われています。 1日1時間の勉強なら8[…]

関連記事

本記事では ファイナンシャルプランナー2級と3級って何が違うの? という疑問にお答えします。 結論からいうと 2級と3級で試験範囲はほぼ同じ3級は2択or3択問題、2級は4択問題3級は実技試験20問、2級は実技[…]

関連記事

本記事では 簿記とファイナンシャルプランナーの違いは? 簿記とファイナンシャルプランナー資格取得するならどっちがおすすめ? 簿記とファイナンシャルプランナーのダブルライセンスはメリットある? という疑問にお答えします。 […]

関連記事

ファイナンシャルプランナー3級をわかりやすく解説してくれる動画はあるの? ファイナンシャルプランナー3級のおすすめYouTube学習動画はどれ? といった疑問にお答えします。 ファイナンシャルプランナー3級を独学[…]

関連記事

本記事では ファイナンシャルプランナーの合格証書はいつ届くの? という疑問を解決します。 ファイナンシャルプランナーの合格証書は合格発表後、1週間以内にはご自宅に郵送で届きます。 ファイナンシャルプランナーの試[…]

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!