カイテキオリゴのおすすめの飲み方5選をまとめました

  • 2022年8月20日
  • 2022年10月29日
  • view

本記事では

カイテキオリゴのおすすめの飲み方は?
カイテキオリゴの効果的な飲み方は?
カイテキオリゴの飲むタイミングは?

という疑問を解決します。

カイテキオリゴは北の快適工房から発売されている機能性表示食品。

5種類の便秘改善成分を配合した日本一売れているオリゴ糖です。

カイテキオリゴは

排便量を増やす
排便回数を増やす

といった便通改善に効果があります。

「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」でもお馴染みの消化器専門医 大竹真一郎先生も推薦する商品。

便通改善の効果はお墨付き。

せっかく飲むなら効果的に飲みたいぜ!

ということで、カイテキオリゴのおすすめの飲み方をご紹介します。

Sponsored Link

カイテキオリゴの摂取目安量は1日5g

カイテキオリゴの摂取目安量は1日5gです。

すぐに効果を出したいといって、10g、20gと飲んでも効果が高まるわけではありません。

個人差がありますが、体質や体調によっては摂り過ぎでおなかがゆるくなることがあるそうです。

推奨されている摂取目安量は守るようにしましょう。

カイテキオリゴを購入すると専用スプーンが付いてきます。

逆に、1g⇒2g⇒3gと少しずつ量を増やすことは効果を感じやすくなるかもしれません。

目安量は1日5gですが、一日3gで調子が良いという方は3gが最適だということです。

カイテキオリゴおすすめの飲み方

開発元の北の快適工房のホームページを見ると

朝起きたあとすぐにたっぷりの水分とともに「カイテキオリゴ」をお召し上がりいただくことをおすすめしております。また、「カイテキオリゴ」は乳酸菌を含んだ食品と相性が良いため、食後のデザートとしてヨーグルトに混ぜたり、乳酸菌飲料などと一緒にお召しいただくのもおすすめです。その他、白湯やミルク、コーヒー、野菜ジュースなど、お好きなものに混ぜてお召し上がりいただけます。

北の快適工房ホームページより

と記載があります。

1日5gを毎日摂ることで腸活ができます。

効果を実感するには毎日摂ることが大事なのでルーティンに取り込むと忘れずに摂取することができます。

おすすめの飲み方①「朝一番にコップ一杯の水に入れて飲む」

一番のおすすめは

朝一番にコップ1杯の水or白湯にカイテキオリゴ5gを入れて飲む。

これが公式でも推奨されているおすすめの飲み方です。

ヒトは寝ている間に200ml~300mlほどの汗をかきます。

朝一番でコップ1杯の水を飲むと水分を補給にもなるし、胃腸が動き出すので健康的に一日を送れます。

これは水じゃなくて白湯でもOK。

白湯を飲むと胃腸などの内臓が温まるので基礎代謝が高まります。

1日の摂取量5gをコップ一杯の水に溶かして飲むだけ。

忙しい朝でもサクッと摂取できます。

おすすめの飲み方②「ヨーグルトに混ぜる」

カイテキオリゴをヨーグルトに混ぜて食べると、めちゃめちゃ美味しくいただけます。

ヨーグルトは善玉菌(乳酸菌)が豊富に含まれているので腸内環境を整えるのに最適。

そのヨーグルトとカイテキオリゴは相性抜群。

相乗効果が期待できます。

毎日摂取したいのでヨーグルト習慣がある方はおすすめの食べ方です。

カイテキオリゴを入れるとほんのり甘いヨーグルトになります。

おすすめの飲み方③「コーヒー・紅茶に入れる」

カイテキオリゴをコーヒーや紅茶に入れるのもおすすめ。

普段の砂糖をカイテキオリゴに置き換えるだけ。

食後のコーヒーやブレイクタイムの紅茶など、毎日飲む方は飲み忘れがなくおすすめです。

ほんのり甘さが増す程度なので、普段ノンシュガーの方でも問題ないと思います。

カイテキオリゴは100gあたり210kcal。

1日の摂取目安が5gなので10.5kcalです。

カイテキオリゴは砂糖と比べると半分程度のカロリーなのでカロリーを抑えることができますよ。

おすすめの飲み方④「スムージーに入れる」

野菜や果物のスムージーにカイテキオリゴを入れます。

スムージーは食物繊維が豊富な野菜や果物で作るとこれまた相乗効果が期待できます。

毎日の食生活でスムージーを飲んでいる方は無理なく摂取できますね。

野菜スムージーにカイテキオリゴを入れると、ほんのり甘くなって飲みやすいです。

おすすめの飲み方⑤「プロテインに入れる」

プロテインにカイテキオリゴを入れるのもおすすめ。

プロテインはタンパク質だけではなくて、ビタミンや食物繊維など様々な栄養素が含まれています。

カラダに良い栄養素と一緒にカイテキオリゴを摂取することで便通効果が期待できます。

まとめ

カイテキオリゴのおすすめの飲み方をまとめました。

朝一番のお水でも良し!

朝食のヨーグルトでも良し!

食後のコーヒーでも良し!

ウォーキング後のスムージーでも良し!

トレーニング後のプロテインでも良し!

大事なのは毎日飲むこと。

飲み忘れないようにするには毎日のルーティンに取り入れることがおすすめです。

健康で自由に生きるために。

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!