【2021年】北の達人株主優待はカイテキオリゴ@利回りをまとめ

2021年の北の達人コーポレーションの株主優待って何がもらえるの?
カイテキオリゴってどんな商品?
株主優待の利回りってどれくらい?

という疑問にお答えします。

2021年の北の達人コーポレーション(2930)の株主優待商品は、

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは2006年の発売以降、累計販売個数400万個突破の北の達人コーポレーションの代表商品。

実は2018年の株主優待もカイテキオリゴ。

3年ぶりの株主優待商品復活!!

おぉ、パチパチパチィ。

カイテキオリゴの定価は3,065円(税込)

2021年2月26日の終値「618円」で株主優待利回りを計算すると

3,065円 ÷ 618円×100株 = 4.96%

北の達人の配当金は年間3.0円。

配当利回りを計算すると

3.0 ÷ 618円 = 0.49%

株主優待+配当金のトータル利回りは

4.96%(株主優待利回り)+ 0.49%(配当利回り)= 5.45%

なかなかの高利回りです。

2021年の北の達人コーポレーションの株主優待と利回り最新情報をまとめました。

Sponsored Link

【2021年】株主優待商品はカイテキオリゴ

2021年2月期の株主優待は「カイテキオリゴ」

カイテキオリゴは2006年の発売以降、累計販売個数400万個突破の北の達人コーポレーションの代表商品。

モンドセレクション8年連続最高金賞受賞の大ヒット商品でもあります。

カイテキオリゴはその名のとおりオリゴ糖食品。

カイテキオリゴは5種類の便通改善成分

  1. ラフィノース
  2. ラクチュロース
  3. フラクトオリゴ糖
  4. イソマルトオリゴ糖
  5. α-シクロデキストリン

が配合された機能性表示食品。

腸内環境を整え便通の改善する機能があります。

カイテキオリゴは砂糖の4分の1くらいの甘さ。

ヨーグルトに混ぜて良し、料理に使って良しです。

さりげない甘さがイイ感じです。

【2021年】北の達人の株主優待利回り

2021年の北の達人コーポレーションの株主優待利回りはどれくらい?

カイテキオリゴの定価は3,065円。

北の達人コーポレーションの2021年2月26日の株価は「618円」

株主優待利回りを計算すると

3,065円(カイテキオリゴ価格) ÷ 618円(100株の株価) = 4.96%

2020年の株主優待利回りは9.3%だったので少し下がってしまいましたね。

2021年は前年比で減収減益となり北の達人にとって厳しい年。

利回りが下がったのはやむを得ないかなと思います。

関連記事

2019年5月30日 北の達人コーポレーション(2930)の株主優待が届きました! 北の達人コーポレーション(2930)の株主優待商品は、 「単元数に応じて定価3,564円(税込)以上相当の自社製品を贈呈」 […]

関連記事

来たる2020年6月1日 2020年2月期の北の達人コーポレーション(2930)の株主優待が届きました。 北の達人コーポレーション(2930)の株主優待商品は、 ⇒ メンズアイキララ 目の下クリーム[…]

【2021年】北の達人の配当利回り

2021年の北の達人コーポレーションの配当利回りはどれくらい?

2021年2月期の年間配当金は1株当たり3.0円。

100株保有の場合、

3.0円 × 100株 = 300円

配当利回りは

3.0円 ÷ 618円(1株の株価) = 0.49%

となりました。

配当開始以来、7年連続の増配でしたが初の減配。

配当利回りも2020年を下回る形となりました。

来期も厳しい年となりそうな予感です。

【2021年】北の達人の株主優待+配当利回り

株主優待と配当金のトータルの利回りを計算してみました。

  • 株主優待(カイテキオリゴ)が3,065円
  • 年間配当金が1株で3.0円
  • 株価が618円

なので、株主優待+配当利回りは

4.96%(株主優待利回り)+ 0.49%(配当利回り)= 5.45%

となります。

100株保有で株主優待+配当利回りは「5.45%」

北の達人コーポレーションは高利回りの銘柄と言えます。

まとめ

北の達人コーポレーションの株主優待と配当をゲットしました。

2021年2月期の株主優待は「カイテキオリゴ」

2020年2月期の年間配当金は「3.0円」

株主優待+配当利回りは「5.45%」

北の達人コーポレーションは高利回りの株です。

2021年は株主優待商品も配当もグレードダウンの年となりました。

年度株主優待商品定価配当金
2018年2月期カイテキオリゴ3,065円2.19円
2019年2月期ルミナピール3,564円3.6円
2020年2月期メンズアイキララ4,864円4.3円
2021年2月期カイテキオリゴ3,065円3.0円
2022年2月期

2021年は売上高、営業利益ともに苦戦の年。

しかし!

北の達人と言えばテンバガーを達成したことのある銘柄。

成長性はまだまだあると思っています。

ニッチ戦略は今でも功を奏していると思います。

2021年は新商品リリースが3商品と少なかったですが、2022年は大ヒット商品が生まれることに期待です!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!