RIZAP(第16期)株主優待カタログが届いた!優待利回り最新情報をまとめ!

2019年6月26日、ライザップ(2928)の第16期(期末)の株主優待カタログが届きました!

第16期(期末)の優待商品数は前年度よりも大幅ダウンしました。

それもそのはず!

2019年3月期はご存知の通り、ライザップは193億円の大赤字でしたからね。

株主優待の存続を危ぶまれた方も多くいたと思います。

しかし!

株主優待廃止?という噂が流れましたが、株主優待は存続となりました。

ライザップの第16期(期末)の株主優待情報をまとめました。

株主優待商品

ライザップの株主優待の品数は前年よりも減ってしまいましたね。

株主優待カタログのページ数でいうと、

50ページ ⇒ 38ページ

12ページ分の商品数ダウンとなっています。

まぁ、株主にとっては株主優待は廃止にならなかったことが救いです。

株主優待商品は、RIZAPオリジナルカラー(黒)の限定品をはじめ、RIZAPゴルフやボディメイクウェア、グループ会社の商品の中から選ぶことができます。

人気のブルーノのコンパクトホットプレートもありますよ。

一番高いポイントの商品は、

RIZAP GOLF 入会金無料 + コース料金半額

で、100,000ポイントの商品。

100,000ポイントなのでなかなか手が出ませんが、ゴルフ好きにはたまりませんね。

株主優待ポイント

今回の株主優待ポイントは、2019年3月末の株主名簿に記載された株主に与えられます。

与えられる株主優待ポイント数は所有株式数ごとに異なります。

所有株式数付与される株主優待ポイント
100株2,000ポイント
200株4,000ポイント
400株6,000ポイント
800株1,2000ポイント
1,600株24,000ポイント
2,400株30,000ポイント
4,000株36,000ポイント
8,000株72,000ポイント
16,000株144,000ポイント

最大で16,000株所有で144,000ポイントとなります。

現時点での株価(262円)で計算すると、

262円 × 16,000株 = 4,192,000円

約420万円の投資をすると最大の144,000ポイントもらえます。

16,000株所有できる人は超お金持ちです。

株主優待ポイントの積立制度

2018年3月末権利確定分から、RIZAPの株主優待ポイントは最大3年間のポイント積み立てが可能になりました。

積み立ての条件としては、権利確定月の3月末、9月末の株主名簿に継続して名前が記載されている必要があります。

つまり、株の継続保有が条件となります。

200株所有で毎年4,000ポイントもらえる場合はこんな感じ。

4年目以降は古いものから消滅していきます。

12,000ポイントの優待商品がほしい場合は頑張って3年間積み立てれば、もらうことが可能です。

株主優待の申し込み方法

株主優待の申し込み方法は、

「WEB」 or 「電話」

の2通り。

株主優待専用ページにアクセスするか専用ダイヤル(0120-691-535)で申込ましょう。

第16期株主優待の申し込み期限は、2019年7月2日〜2019年9月30日までの約3ヶ月間です。

毎回初日に申し込みが殺到し、ログインしづらい状況があります。

株主優待限定品もあるので、申し込みは早めにしましょう。

株主優待利回り

ライザップの株式優待利回りを計算してみました。

2019年6月28日時点での株価は262円。

100株あたり2,000ポイント(2,000円分)なので、

262円 ÷ 2,000ポイント = 13.1%

株価が下がった分、高利回りですね!

ライザップ株価の動向

2019年6月28日時点でのライザップの株価は262円。

大赤字の発表を受けて大幅に株価もダウンしました。

3,000円(1:2の株式分割前)を超えていた時もありますから、そこから考えると結構な勢いで下がってます。

自分の統計的には230円くらいが今の底値だと考えています。

時間はかかるかと思いますが、きっとここから少しずつ株価は上がっていくと予想しています。

発酵フードメーカーを申し込み!

自分は400株保有で6,000ポイントをゲット!

ポイント積み立ても考えましたが、嫁さんがIDEAの発酵フードメーカーが欲しくなり申し込みました!

お家で簡単に発酵食品が作れる発酵フードメーカー。

ヨーグルト、味噌、チーズ、甘酒などが簡単に作れるそうです。

牛乳パックのままヨーグルトが作れるなんてステキ!

この発酵フードメーカーが5,000ポイント。

残りの1,000ポイントで美容フェイスマスクを申し込み!

お届けは2019年9月中旬頃の予定です。

まとめ

ライザップグループは現在構造改革中。

赤字事業の膿だしに精力を尽くしています。

2019年6月22日に行われたRIZAPの株主総会では、2020年3月期について

「黒字でなければこの場にいない。これは自信の表れであると受け止めていただければと思う」

と宣言されたそうです。

瀬戸社長信じてるよ!

株主優待をもらいつつ、しばし株価が上がるのを待とうと思います。

今後のV字回復と優待拡充に期待です!

最新情報をチェックしよう!