【株式投資成績報告】保有株価が下げ止まりか?(2021年9月)

2021年9月は先月比マイナス1,000円。

保有株の株価がようやく下げ止まった様子。

2021年6月から下落が止まらず、どうなることやらと思っていましたが、一旦落ち着きました。

保有ポートフォリオは8月から変更なし。

さぁ、ここから上げていきまっせ!

2021年目標の年利40%を達成させるぜ!

ということで、2021年9月の株式投資について振り返ります。

Sponsored Link

日経平均株価は3万円オーバー

日経平均株価は2021年9月半ばに3万円オーバー!

2021年9月3日、菅首相が自民党の総裁選に立候補しないことを表明しました。

つまり、9月末の総裁任期いっぱいで首相を退任する見通しとなりました。

それを受けて株価が上昇!

首相交代による景気回復を期待して日経平均株価が急上昇。

9月14日には一時30,795円78銭の年初来高値をつけました。

急激に上がったせいか、その後は続落。

9月30日の日経平均株価は2万9452円66銭で終えました。

新型コロナウイルスワクチン接種の普及もあり、感染者数はかなり抑えられました。

今後はアフターコロナに向けて動向を要チェックです。

2021年9月のポートフォリオ

保有している日本株のポートフォリオは変更なし。

2021年9月時点での保有銘柄は

  • イオン(8267)
  • RIZAPグループ(2928)
  • チェンジ(3962)
  • ニューラルポケット(4056)
  • カラダノート(4014)

の5銘柄。

カラダノート(4014)が9月10日に決算発表がありました。

カラダノートの業績は好調。

売上高は前期比+37%を達成しています。

来期予想も+40%と継続成長を見込んでいます。

ビジネスモデルもフロー型からストック型に転換を図っており、将来的に安定した収益が期待できると思います。

先行投資をしつつ営業利益を+20%確保するということで期待大です。

ただ、思ったよりも株価が上がらない・・・。

テンバガーも夢ではない銘柄だと思っていますが。

きっと近い将来花が咲くだろうと期待しています。

まとめ

2021年9月度の株式運用成績を振り返りました。

2021年6月から暴落した株価がようやく下げ止まった様子。

2021年1月時の株価から比べると、

大幅なダウンとなっています。

年利40%達成に向けて何ができるのか。

厳しい状況ではありますがピンチはチャンス。

積立貯金を投資資金に回す準備は整いました。

的確に状況を見極めつつ積極的に投資をしていきたいと思います。

あと3ヶ月。

さぁ、ここからだ!

2021年の年利40%を必ずや達成して見せるぜ!

I wish you much success!!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!